先日、レグナード5を初めて討伐することが出来ました!

今まで挑んだエンドコンテンツの中では、プレイヤースキルや立ち回りも確かに大事ですが「準備」することが魔法使いにとって1番大事なんじゃないかなと自分の中では思いました!

 

レグナード魔法使いのプレイヤースキルは後からついて回るので、とにかく準備する事が何より大事です!!

本記事では、これからレグナード5を挑むうえで魔法使いの装備、宝珠、スキルについて解説します。

 

これがしっかりできれば、5割くらいは称号に向けてクリアできるのでぜひやっておきましょう。

 




 

重要なステータス

レグナード5を挑むうえでは、次のステータスなどが大事になってきます。

ここで妥協すると、勝利から遠のいてしまいます。

 

こうげき魔力

装備や宝珠、スキルなどを組み合わせて999以上を必ず目指しましょう

Ver5.1以降は攻撃まりょくのキャップが解放されるため、更なる高みを目指しましょう

 

きようさ

きようさについては諸説ありますが、520前後は目指しておきましょう

(超適当ですがw)

きようさの数値が超暴走魔法陣の上に乗った状態で必ず呪文が暴走するかどうかにかかってきます。

ただし、これは比較的目指しやすい数字です。

 

炎属性ダメージ

魔法使いの炎属性29.5までの道のりを出来るだけ詳しく解説

この記事で、炎属性ダメージの揃え方についてまとめました。

これは、Ver5.0時点では29.5%を必ず目指しましょう

戦神のベルトの両手杖装備時炎属性ダメージ+13%が欲しいですが、妥協できたとしても+12%までと思ってます。

 

氷属性ダメージ

いい戦神のベルトがあれば両手杖炎ダメージ+両手杖氷ダメージ+が一緒に付いたベルトを選んで底上げしましょう。

ただし、筆者は無くても一応は勝てましたが、あった事に越したことはありません。

 

追撃効果をとにかく盛る

少しでも手数を増やすために、後述はしますが追撃性能はとにかく上げましょう。

・武器「黄昏の魔杖」

・魔法使いの証

・風の宝珠「気まぐれな追撃」

この組み合わせでガンガン攻めましょう。

 

スポンサーリンク




 

レグナード5を挑む時の装備

次にレグナード5を挑んだ時の自分の装備を公開します!

ただ、防具に関してはこれが一番いいという訳ではなく、この装備でも行けたよというのを伝えたいのもあります。

一通りの参考にしてみてください。

 

武器

黄昏の魔杖がおススメです。

一定確率で追撃をするのが何より強いです。DPSの向上が見込めて現存する両手杖の中では最大級の火力を出すことが出来ます。

 

レグナードにおいては魔法使いは火力がとにかく重要なので、挑むうえではこの両手杖がおススメです。

錬金効果は、呪文発動速度です。

 

防具

魔法使いなら必携の防具、ソポスセットがレグナード戦でも輝きます!!

このセット防具じゃないと、炎属性ダメージを上乗せできませんので必須です。

(Lv105防具実装以降では評価が変わる可能性があるのは悪しからずです)

 

頭は耐性装備です

魔法使いがレグナードで唯一耐えれる技に裁きの雷槌がありますが、その技にはマヒの追加効果があります。

 

一応、魔法戦士の弓聖の守り星で1度無効化できるものの耐性はエンドコンテンツに挑むうえではマナーなので揃えておきましょう。

 

体上は、今回はこれですが・・・

こうげき魔力が999満たない場合はこうげき魔力の錬金効果がおススメです。

また、無くても大丈夫ですがあった事に越したことないのが雷ダメージ減です。

 

ブレスダメージは正直、使えませんでした。

 

Ver5.1以降は、こちらもこうげき魔力や雷ダメージ減などの組み合わせもアリです。

 

体下はこうげき魔力です。

 

腕は呪文発動速度がおススメです。

 

足は丁寧に揃える場合はすばやさの錬金効果が本来おススメなのかなと思いました。

でも、今回は移動速度にしてみました

・フィールドを移動するときに多少有利

・HPが黄色以降の竜の咆哮の範囲から逃れるため

という意味合いがありましたが、実感はあまり・・・という感じでした(;´∀`)

 

アクセ

アクセも地味ながら超重要な部分なので解説します。

顔アクセは、死神のピアスです

最初の頃は何でダークアイじゃないの??って思っていましたが

 

こうげき魔力とは別で、呪文ダメージを少しでも底上げすることが大事です!!

1発だけだと15ポイントしか威力は変わりませんが、何十発何百発呪文を打っていくにつれて段々合計ダメージ量が変わってきます。

 

Ver5.1以降は、ダークアイも装備の入れ替え候補の1つです。

 

首アクセは智謀の首飾りです。

炎属性ダメージを底上げするので必須です。

 

指アクセ:魔導将軍のゆびわ

 

胸アクセ:セルケトのアンク

アヌビスのアンクなどで耐久は要らないので、こうげき魔力を盛りましょう。

 

ベルト:戦神のベルト

前々から持ってたこのベルトのお陰で、こうげき魔力を目指すのがかなり楽になりました

 

札アクセ

これはちょっと悪い見本としてみて下さい><

ジェルザーク用でこういう調整にしてあったものです!!

 

本来なら

こうげき魔力、すばやさ、さいだいMPの組み合わせがいいのではと思います

 

すばやさときようさをここで上げておきましょう。

 

紋章はアガレスの紋章一択です。

未完成でしたが、今後この数値も上げておくとこうげき魔力の調整が楽です。

 

両手杖、宝珠、このアクセで追撃をドンドン特化させていくのが今回は重要です。

 

スポンサーリンク




 

レグナード5を挑む時の宝珠

これがあるとおススメだよという宝珠を一通り紹介してみます。

炎の宝珠

・大賢者の御手

・会心練磨

・神業の手(きようさの数値に合わせて調整)

・鉄壁の雷耐性

・韋駄天の足

 

水の宝珠

・不滅の攻撃呪文強化

・始まりのチャージタイム短縮

・逆境の身かわしアップ

・忍耐のMP回復

・不滅のテンション

 

風の宝珠

・気まぐれな追撃

・奇跡の会心攻撃

・果てなき呪文威力アップ

・メラゾーマの瞬き

・復讐のテンションアップ

 

光の宝珠

・メラ系とギラ系呪文の極意

・ヒャド系呪文の極意

・魔力かくせいの瞬き

 

闇の宝珠

残念ながら、闇の宝珠で必須宝珠は今回ありません。

 

レグナード5を挑む時のスキル

レグナード戦で使うスキルは両手杖スキルとまほうスキルです。

今回は160~200スキルについて解説します。

 

両手杖スキル

ポイント

・メラ系呪文とヒャド系呪文は必ず最大にしましょう

・170Pの攻撃魔力は、余裕があれば180Pに配置しましょう

・活命の杖、霊脈魔法陣は今回は使用しません

 

まほうスキル

ポイント

・とにかく火力に特化するため、呪文ダメージは180Pに配置

・防御系のスキルは要らないので、160Pと170Pも攻撃寄りのスキル

・ぶきみな閃光はレグナードでは使用しません。

 

さいごに

以上がレグナードⅤの魔法使いの装備、宝珠、スキルについての解説でした。

本当にプレイヤースキルよりも準備をとにかくしていくことが大切です。

特に炎属性は、絶対に現環境で最強を目指しましょう。

 

裏を返せば

ここで準備が揃えば、勝ちに近づいたも同然なので頑張りましょう

 

 

 



 

 

少しでも役に立ったら応援ポチポチお願いします!!


人気ブログランキング