レグナード4を魔法戦士で攻略することが出来ました!!

さらに4を倒したのは初だったので称号もゲットしました^^

組んだとき、皆さんが上手かったので4にも関わらず10分で終わらすこともできました!!

 

本記事では、魔法戦士の立ち回りを備忘録&参考になればと思いまとめました。

現環境では魔法使いの枠を魔法戦士に変えるのも十分ありです!!

 




レグナード 魔戦構成の強みについて

今回は、パラディン 魔法使い 魔法戦士 僧侶 の構成でレグナード4に挑みました。

通常構成の魔法使いを1枠魔法戦士に変えたような感じです。

 

魔戦構成の強みは

・MP供給が安定する

・フォースブレイクのお陰で魔法並みの火力が期待できる

・魔法使いが育っていなくてもレグナード戦に参加できる

 

というのが主な強みです。

特にMP回復手段は枯渇する心配が少ないので飲み薬代の節約が可能です。

 

スポンサーリンク




 

レグナード 魔法戦士の立ち回りについて

 

魔法戦士の使用武器とスキル振りについて

メインウェポン 弓

サブウェポン 両手杖 で挑みました。

弓は魔戦にとっての最大火力を出しつつ、両手杖で暴走魔法陣の補助が出来ればなぁと考えました。

 

スキル振りについては

弓 180P

両手杖 140P

フォース 180P でした。

 

使用とくぎ&呪文について

箇条書きですが、今回使用した特技を紹介します。

特技

・さみだれうち

・ダークネスショット

・シャイニングボウ

・MPパサー

・フォースブレイク

・クロックチャージⅢ

・心頭滅却

・超暴走魔法陣

・復活の杖(使わなかった)

 

呪文

・バイキルト

・ピオリム

 

 

開幕の動きについて

・パラディンの後ろにしっかり付くこと

・僧侶がキラキラポーンを配るまでの間、パラディンに弓聖の守り星を打つ

ピオリムを発動出来たら発動(パラの行動時間短縮は地味ながらいい仕事かも!)

自分にバイキルトをかける

 

フォースブレイクはチャージが溜まったら優先的に発動

フォースブレイクはチャージ時間が溜まったら優先的に発動しましょう!

強さ4の時は属性耐性が全属性0.75倍ですが、耐性を一定時間1.25倍にすることが出来ます。

 

魔法使いはメラガイアーマヒャデドスをレグナードに打ち込む最大のチャンスです。

魔法戦士も弓を使う場合はダークネスショットシャイニングボウの打ちどころです。

 

ただし発動しなくていいタイミングは主に2通りあります。

1、自分が狙われている時

左右に動いてみたりしてタゲが自分じゃないかの確認をしてみましょう。

自分がタゲの時に近づいてしまうと、レグナードの攻撃範囲に入り込んで返り討ちに遭う恐れがあるので気を付けましょう。

 

2、パーティが崩れかけている時

フォースブレイクは魔法使いの火力補助の面が強いです。

そのため肝心の魔法使いが戦闘不能の時などに無理してフォースブレイクを入れても旨味があまりありません。

 

クロックチャージでCT技全体の回転率をアップできる!

クロックチャージも発動出来たら使用しましょう。

 

レグナード戦ではCT技を使うことが多々あります。

魔法使いの超暴走魔法陣やメラガイアーなど

パラディンの聖騎士の堅陣やファランクス

魔法戦士のフォースブレイク、弓のCT技全体 など

 

色々なCT技を使う場面が多くあります。

 

フォーススキル160~180スキルのクロックチャージでこれらの発動時間を全て短くすることが出来ます!!

CT技の間隔を狭めることで強力な技の回転率を大幅に高められるので是非使用しましょう。

 

 

スポンサーリンク




 

 

必殺技やMPパサーなどで魔法使いにMPを安定供給

必殺技のマジックルーレットやMPパサーで魔法使いのMP回復を補助しましょう!

 

これは魔法使い×2の構成には無い安定したMP回復の手段が魔戦構成の強みの1つです。エルフの飲み薬を使う手間を省くことが出来ます!!

 

マジックルーレットは魔法使いのMPが2割~3割くらい減っていたらすぐに使用してもOKです。

それでも必殺チャージが引けない時は魔法使いのMPがギリギリになった時にMPパサーを使用しましょう。

 

戦況が安定したらさみだれうちを連打

魔法戦士にとってさみだれうちが今回の主力技になります。

後述するように、ガチガチに強化したりアクセも攻撃寄りにしておくとレグナードに対する火力が楽に出せるようになります。

 

今回の場合は200×4の合計800ダメージを1手で出せるようになり、暴走しないメラゾーマ並みの火力を引き出せました。

 

新アクセの登場や新武器の登場などによって昔より楽に火力を出せるようになったのも魔戦攻略が安定する要因の1つです。

 

もちろんですが、攻撃する前にはバイキルトを自分にかけてから攻撃しましょう。

バイキルトを掛けるのは今回自分だけでOKです。

 

さみだれうちはガチガチに強化しよう!!

・死神のピアスの合成効果特技ダメージ+5を3ヶ所

・弓スキルの180Pはさみだれうちの強化(+6%)

・宝珠 さみだれうちの極意はLv5に(+25%、飾り石で27%)

・ベルトはドラゴン族にダメージ+〇%のベルト(今回は9%)

・自分にバイキルトはしっかりかける

などをして攻撃寄りにしておけば魔法使いに引けを取らないくらいの火力が出ます。

 

まとめ

以上がレグナードに魔法戦士で挑む時の立ち回りについてでした。

魔法使いを1枠変えるだけでもいつもと違う戦いができるほか、魔法戦士は現環境だとレグナードでも活躍出来ます!!

 

魔法戦士の立ち回りをまとめると

・補助をしっかりかけること

・フォースブレイクを積極的にかける

・フォースブレイク後はダークネスショット&シャイニングボウのコンボ

・MP回復をすること

・さみだれうち連打

だいたいこのような感じです。

 

あと10分で攻略出来たのは私だけの力ではなく

・パラディンの正確な壁

・魔法使いのジェルザークで洗練された装備&プレイヤースキル

・僧侶の的確な回復や補助

これらが合わさってこそ勝つことが出来ました

称号戦のうえにここまで圧勝できたのは嬉しかったです!!

 

装備、宝珠についても後でまとめようと思います!!

 

 



 

 

少しでも役に立ったらポチっとお願いします!!


人気ブログランキング