ゲルニック将軍は、ギュメイ将軍、ゴレオン将軍と比較しても個人的に一番面倒なボスです。

耐性をある程度揃えたり対策を練っておかないと苦戦するコインボスの一角です。

本記事では、占い師でゲルニック将軍を攻略する時の対策法や使用するタロットのデッキ紹介

についてを書いていきます。




占い師の必須耐性について

封印ガード

占い師の場合は封印ガードは超必須です。ゲルニック将軍の封印を食らってしまうと特技だけでなくタロットも

使えなくなってしまいほぼ戦闘不能の状態に陥ってしまいます。

他にも、眠り、呪文耐性、炎耐性があると便利ですが揃えられなくても封印だけは真っ先に用意しましょう

占い師のゲルニック将軍用おススメ武器

片手剣&盾

スペルガードが非常に有効です。世界のタロットが手元になかったりして呪文が防げない場合は

スペルガードを使うと耐えれます。

弓聖の守り星が活躍します。ゲルニック将軍の攻撃にはバステを付与してくるのがありますので、

守り星で状態異常を防ぐことが出来ます。

スポンサーリンク




対ゲルニック将軍用のデッキ紹介

取りあえず、アルカナが揃えられれば初めのうちは魔王、エンゼル以外のモンスターは何でもいいです

ただし、タロットのランクをAランク以上にはしておきましょう。

構築のポイントについてを説明します。

魔王系のタロットは三悪魔を採用

ゲルニック将軍では使いまわしたいタロットが結構あります。

バラモスブロスは塔か死神にして、範囲技を上手く回れば何回も打てるようにしましょう。

バラモスゾンビは今回、世界を使用しタロット消費しなければ何回もスペルガードをかけることが出来、

メラガイアーの猛攻を耐えれます。

4枚目はモンスターは何でもいい(グラコスが作れれば理想)ですが審判が安定します。

いざという時に態勢を立て直せます。

スポンサーリンク




必須アルカナについて

塔&死神

ゲルニック将軍は「おいでなさい」と言っててっこうまじんを呼び出してきます。

てっこうまじんは、フィールドにいるてっこうまじんより断然HPも高く攻撃力もアップしています。

また、ゲルニック将軍をかばって守ったりと、残しておくと厄介な存在です。

将軍と部下にダメージが通るように範囲技の塔&死神は全力で採用しましょう

世界

ゲルニック将軍の要注意行動パターンの1つ、神速メラガイアーを無力化できます。

世界は、使う場面が結構多いので魔王のいざないでもエンゼルのみちびきでも引き込めるようにするのが

理想です。今回は魔王系ではたまにタロット消費をしないバラモスゾンビ、エンゼルスライム、他2枚の

4枚を採用しました。

節制

行動パターンの1つに怨嗟の泥沼という技があり、黒くなっているフィールドに足を踏むと徐々にHPとMPが

削られてきます。HPのダメージはそれほどですがMPのダメージが体感的に結構痛いです

長期戦になるとみんなのMPが枯渇しやすくなりますので節制のタロットでMP回復をしておくと若干ですが長期戦にも

耐えられるようになります。節制は2枚までデッキに入れられますが2枚入れましょう。

入れ替え候補

力のタロットは前衛がいなければ入れ替え候補

戦士などがいない場合は、力のタロットを抜いて別のタロットにしてもOKです。

攻撃系のタロットをふやしたり、回復系を入れてもいいです。

太陽、運命⇔皇帝、魔術師に変えてもOK

回復が多いなと思ったら、他の補助系のカードに切り替えてみてもいいです。

運命はいざという時の保険としては有用ですが、蘇生する機会がないと余る場合があります。

使い勝手や場合によって他のタロットにしてみても悪くありません。

まとめ

以上が、占い師で戦う時にゲルニック将軍用のデッキ紹介でした。

世界のタロットを使って常に強力な呪文攻撃を迎え撃ち、てっこうまじんを呼んで来たら範囲技で

処理をすれば、パーティに貢献をすることが可能です!

ゲルニック将軍は、三将軍の中でも個人的には面倒な相手なのでぜひ対策をして挑んでみましょう。

スポンサーリンク



ブロランキング参加中!ご協力お願いします!!


人気ブログランキング