才能無いなりに道具鍛冶職人を経験した人目線で書く職人関連の記事シリーズです。

今回は第1弾という事で、何を書こうかなぁっと色々悩んでいましたが・・・

 

道具鍛冶職人を一通りやってみて、金策をしてみての感想について書いてみようと思います。

今回は独断と偏見ではありますが

・道具鍛冶職人をやって良かったことのベスト3

・他の職人と比べてみて羨ましく思える事ワースト3

これについてを書いていこうと思います。

 

道具鍛冶職人をやってみたいなぁとか、職人は何しよう・・・

という方に少しでも参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク




 

道具鍛冶職人をやって良かった事 ベスト3

第3位

自分で自分の職人道具を打てるようになると凄い楽しいよ!

道具鍛冶職人は職人道具を自分で作れるのも魅力の1つです!

鍛冶ハンマーの打ち方を覚えれば、バザーで買うより安く済ませられます。

 

ハンマー代もいいハンマーを使うと意外と高いので

自分でハンマーを作れるようになると出費を抑えることができ、その点でも金策が可能です。

 

第2位

小さい元手からでも始められること!

多分、他の職人と比べてみると小さな元手からでも始められると思います!!

 

所持金がそんなに無いよー、いい金策ができないよーー

という方でも、原価が安くてリスクが小さめの商材もあるので小さい元手からでも始められる職人です!!

 

また、レアボスに通うのが好きな人や強ボス討伐を日課にしている人は

オーブを自給自足できるので元手が0Gからでも虹色のオーブに叩いてみることもできます!!

(というか、こっちの方が元手が小さいうちはかなり大きい奴です)

 

私自身もそこまで元手が多くなかったのですが

今回のバージョンアップでそこそこ稼ぐことができました^^

 

第1位

常に一定の需要があること

色々な職人道具や、職人で使う素材など

道具鍛冶職人は、職人をする上で欠かせないアイテムを作れる職人です!!

 

一定の需要があるモノばかりなので、バザーでの回転も早く不況の時期でも作ったものを買ってくれる方はいます!

 

暇な時間にチョコっと職人をやるだけで、ちょっとした小遣い稼ぎが道具鍛冶職人では出来ます。

 

バージョンアップごとに職人バブルに乗れること

勝手に同率1位にしました(;´∀`)

 

他の生産系の職人の場合、

武器鍛冶職人は新武器が登場した時

さいほう職人や防具鍛冶職人は新防具が登場した時

というように大体半年に1回くらいの周期でピークが訪れるようなイメージなのですが

 

道具鍛冶職人は、各バージョンアップごとにバブルに乗れるチャンスがあるのが魅力的だなと思います。

新武器が出るなぁって時は、超ようせいのひだねに挑戦してみて

新防具が出るなぁって時は、超あまつゆの糸に移行してみるという方法もあります。

手堅く稼ぎたいなって時は虹色のオーブや職人道具に挑戦してみたりなど、商材をしっかり選べば職人バブルの波にこっそり乗ることができます。

 

スポンサーリンク




他の職人が羨ましいなぁと思う事 ワースト3

第3位

打ち方を覚えることから始めないといけない

第3位が思いつかなかったと言ってしまうのが本音なんですが

全ての生産系職人全般に言えることですが、金策うんぬんを始める前に商材の打ち方から覚えなければならないのが職人の基本です。

 

商材の打ち方を他のプレイヤーのブログや動画などを参考にして覚えるのも最初の関門です。

道具鍛冶職人も例に漏れず、初めての商材は打ち方を覚えたり職人練習場で試してみることから始まります。

そういう意味で、時間の投資もちょっとだけ必要になります。

 

第2位

職人ギルドの納品での金策がやりづらい

一部商材だと、職人ギルドの納品をすると赤字になってしまうのは本当の話です!

 

道具鍛冶職人が分からないって人向けに例を挙げると

プラチナ系の職人道具(例・プラチナ鍛冶ハンマーなど)は納品すると逆に赤字になるケースが多いです。

 

というのも、あの手の職人道具は無駄に高騰してる

オグリドホーンなどの5大陸のレア素材やレンダ―シードを使います!

原価がかなり高くなることが多いせいで、納品での報酬を貰ってもマイナスな時もあります。

 

職人ギルドの納品で稼ごうという考えより、職人経験値を貰う位で考えておきましょう。

 

 

第1位

手堅く稼ぎやすい分、他の職人のようなロマンが無いこと

Twitterとかでよく見かけるような、出品すれば億単位で売れるような

「錬金したら全部理論値の装備ができたよ~」

「皮のてぶくろのレアドロップが沢山ついたよ~」

「属性埋め尽くしの防具ができたよ~」

みたいなビッグドリームはなんだか話を聞くといいなぁなんて思うことがありますw

 

また、他生産系の職人と比べても単価が安い分どうしても薄利多売になってしまいます。

最新装備を上手に打てる人は、ほんの少し打つだけで○○万稼げた―なんてありますがそれと比べてしまうと稼ぎが小さいのは事実です。

 

さいごに 道具鍛冶職人はどんな人におススメ??

以上が道具鍛冶職人を実際にやってみて良かった事&他の職人がいいなぁと思うことでした!

 

道具鍛冶職人のメリットは

・アイテムを自給自足できること

・小さい元手からでも始められること

・常に安定した需要があること

 

他の職人がいいなと思う所は

・他の職人よりリスクが小さい分稼ぎも小さめな事

・納品して金策を考えてる人にはおススメ出来ない事

といったような感じです。

 

道具鍛冶職人を私は一通りやってみましたが、言えることは

薄利多売でも稼げる職人だし初心者にもおススメなだと思えます!!

 

道具鍛冶職人はどんな人におススメかといえば

・コツコツ真面目に稼ぎたい人

・オーブを自給自足している人

・職人初心者の人や元手がそんなに用意できない人

みたいな人におススメな職人だと思います。

 

今回の記事はこれで終わりです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 



 

 

ブログランキング参加中

応援ポチポチお願いします!!



人気ブログランキング