私はバージョン4からドラクエ10を始めた身なのですが、

両手剣は、安定して高ダメージを出すことができ、ザコ敵にはぶんまわしで範囲攻撃が出来る隙が無い印象の武器だというのが始めた頃からあります。

 

でも、この両手剣最近では段々と向かい風の時代になっているのではないかと思います。

始めた頃から使ってた武器なので思い入れが個人的にあります(´;ω;`)ブワッ

 

とりあえず、今回は

両手剣のバージョン5時代を思い返してく感じの内容です

お時間あれば読んでみてください!

 




 

バージョン5で両手剣を取り巻く環境の変化について

バージョン5の両手剣の簡単な歴史を振り返ってみましょう

 

バージョン5.0

レベル105の新武器に業炎の大剣が出ました!

炎属性攻撃が出来るという貴重な両手剣の1つです。

 

炎属性攻撃が出来る武器で性能自体は良かったです!

サポート仲間の装備用、日課のモンスター狩り用の装備としては当時は最高の攻撃力を誇った武器でいいデザインの武器でした!

 

一方で、炎属性に耐性がある常闇の敵や聖守護者のボスには威力が下がる欠点があり、そこは無属性のレベル100武器の覇王の大剣と使い分けといった感じの性能でした。

 

両手剣の時代はエンドコンテンツにも到来しました!!

ダークキングの強さ5でバトルマスターが注目され、その時のメイン武器が両手剣だったので十分に活躍していました!

 

それ以外の使い道だと

・戦士の場合は、片手剣と使い分けできる装備としてまだまだ使えた

・まもの使いの場合は週討伐や竜牙石金策の時に役に立った

など、日常を支える武器でもありました。

 

バージョン5.1

特に目立った変化は無かったような気がしました。

 

スポンサーリンク




 

バージョン5.2

レベル108武器はベルセルクブレードが登場しました!

無属性の両手剣では最高の攻撃力なので買い替えがありましたし、業炎の大剣とは役割が違うので棲み分けはまだまだできる感じです。

 

新武器自体は、両手剣の中ではいい出来のものでした。

しかしながら、ここから徐々に寒い時期が迎えるような感じが・・・

 

宝珠の弱体化

ザコ狩りで活躍したぶんまわし

ボス戦でも活躍できるプラズマブレード

この2つの威力を上げる宝珠の上がり幅がかなり下がりました

 

・ぶんまわしの極意の上がり幅が 8%→5%

・プラズマブレードの極意の上がり幅が 8%→4%

強すぎたため、このような修正を受けてしまいました。

 

一方、果てなきブレードガードが3秒→5秒と上方修正は一応されました。

 

戦士、まもの使いも装備できるライバルのオノ技の宝珠の強化

宝珠で、今まで不遇だったオノがかなり強化されました。

・蒼天魔斬の極意 3%→5%

・オノむそうの極意 3%→4%

・真・オノむそうの極意 3%→4%

・降魔紅蓮斬の極意 4%→5%

オノ技の宝珠が結構強くなりました。

 

これによって、ぶんまわしVSオノむそうは オノむそうの勝ちという状態に

単体攻撃の性能だと、いまだにプラズマブレードが使える両手剣がまだ優秀でした。

 

その他

仲間モンスターが強化され、両手剣が装備できるキラーマシンが脚光を浴びました!

キラーマシン用の装備として、両手剣はまだ活躍できました!

 

また、国勢調査で攻撃力部門のトップが両手剣装備のバトルマスターでした。

ランクインするために、両手剣を使う理由もまだまだありました!

 

バージョン5.3

恐らく、これが大打撃を受けた環境なのじゃないかと思います><

まもの使いのムチスキルラインの強化

まもの使いは、両手剣の他にムチも装備出来ます。

ここから先は、もう説明しなくても単体攻撃の性能はムチが台頭の時代です。

 

戦士のオノスキルラインの強化

ムチまもの使いの影にちょっと隠れてしまいましたが

オノ戦士も、メチャクチャ強化されました!

・かぶと割りで、サクッとそこそこの火力が出る

・パッシブスキルでアタッカー兼デバフ要因の更なる活躍が見込める

・鉄甲斬・改が強すぎる!

・サブウェポンは片手剣の方が優秀(盾も装備できるし・・・)

そんなこんなで、戦士の武器候補はオノに取って代わられました。

 

ライバルのオノがまた更なる強化

・オノむそうと真・オノむそうの範囲が広くなる

・オノむそうと真・オノむそうの消費MPが少なくなる

という風に、オノがまた強化されました。

細胞狩りや、ザコ狩りではオノの方が使い勝手がさらに良くなりました。

 

両手剣が候補に挙がる職業がこれで今はバトルマスターのみという状態です。

 

スポンサーリンク




 

両手剣が覇権を取るためには??

・渾身斬りの強化を!

CTが無くても安定して高い倍率ダメージを出せる渾身斬りですが、

ダメージキャップが1999です。

 

だいぶインフレしたドラクエですが

ヤリ武闘家の一閃突き・改だと、サクッと2999ダメージ出たり

ムチマモの使いの双竜打ちだと、これまたビシバシ叩くだけで2000以上出たり

バトマスの天下無双も6発分ダメージ合わせると渾身斬りを超えたりします。

 

・両手剣を装備できる新職業の登場

とにかく、両手剣を装備できる職業が少ないのも難しいポイントです。

 

新しい職業が両手剣を装備出来たり!

ヤリ武闘家みたいに、既存の職業で両手剣が装備できる職業が増えれば環境が変わりそうです。

 

また、今回のムチまもの使いみたいに、バトマスの両手剣が更に強化されればワンチャンありそうです。

 

まとめ

以上、思い入れのある武器である両手剣のことについて書いた内容でした。

 

ここ最近まで、オノは不遇過ぎたので、両手剣もこういう時代なのかなと思います。

 

氷河期はしばらく続くのか、また覇権を取れる時が来るのか?

それは、運営さんのさじ加減ですね~

以上、思ったことをただ書いただけの内容でしたが最後までお読みいただきありがとうございました。

 



 

ブログランキング参加中!!

応援ポチポチお願いします!!



人気ブログランキング