ブーメラン系の武器を扱っていると

デュアルブレイカー、レボルスライサーという技が大活躍してきます!!

どっちも超強力な特技です!

 

ただ、意外と知らない人にはややこしい仕様がこの2つの特技にはあります!!

本記事では

デュアルブレイカーとレボルスライサーの仕様について書いたり、2つの技の相性についてまとめてみます。

 




 

デュアルブレイカーとは?

敵の状態異常への耐性を下げる2回連続のブーメラン攻撃。

ブーメランスキルで元々強いデュアルカッターの性能をさらに強化して、バステ付与の成功率も上げる効果が付いているような感じの技です。

 

ダメージ倍率は対象とその近くにいる敵に2.4倍(旅芸人は3.2倍)のダメージを2回与えます。

範囲攻撃なので、雑魚処理でももちろん使えます!!

 

CTの時間については75秒(開幕30秒)なのは覚えておきましょう。

更にVer5で装備出来るようになった旅芸人はCT時間をここから20秒短縮できます!

 

とにかく状態異常成功率を高める補助系の技は重要です!!

・魔法戦士のフォースブレイクの成功

・毒やマヒなど各種状態異常にさせる時

・攻撃時ルカニや攻撃時ヘナトスの成功率を高める

などなど、バトルを有利にする組み合わせは結構あります。

 

スポンサーリンク




 

レボルスライサーとは?

一定確率で、与えるダメージを増やすという追加効果を持っているブーメランの特技です!

バトル系のコンテンツでは、この追加効果が成功するかどうかは超重要です!!

この成功率はきようさが関係しており、きようさ300から成功率が上がり始め700まで上げると最高の成功率となります!!

 

色々な秒数や時間をおさらいすると

レボルスライサーの効果時間は20秒です。

 

CTの時間については

レボルスライサーⅠ 140秒(開幕70秒)

レボルスライサーⅡ 110秒(開幕55秒)

レボルスライサーⅢ 90秒(開幕45秒)

更にVer5で装備出来るようになった旅芸人はCT時間をここから20秒短縮できます!

 

レボルスライサーは、追加効果が優秀過ぎてそっちに目が行ってしまうことが多いのですが・・・

威力も5倍の補正がかかるなど、実は半端じゃない火力を誇っています!!

 

同盟系のコンテンツで火力が出しやすい場面が多いと、レボルスライサーを1発サクッと投げるだけで9999ダメージ出ることもあります!

 

スポンサーリンク




 

デュアルブレイカーとレボルスライサーの相性

ここまでデュアルブレイカーとレボルスライサーの効果を理解すると思い込んでしまうことは

デュアルブレイカーで状態異常の耐性を下げてレボルスライサーの追加効果がほぼ発生するのでは??

と思ってしまいます。

ブーメラン所持できる職業なら、どの職業でもこれで自己完結できるコンボになります。

 

その仕様を知ってる人は既に知っている内容かもですが、

残念ながらレボルスライサーは状態異常の耐性の上下は一切関係ありません><

デュアルブレイカーの追加効果が決まったからと言って、レボルスライサーの成功率は高まりません!!

 

なぜ、ダメなのかというと・・・

レボルスライサーの「被ダメージ増加」は、耐性に関係なくどんな相手にも一定確率で成功する仕様の為だと思われます。

レンジャーの「被ダメージ増加」のケルベロスロンドも一緒で、状態異常の耐性下がってるからと言って成功率が上がりません。

 

あと、デュアルブレイカーとデバフ効果関連の内容を併せて説明すると

ヤリスキルの大技である「武神の護法」も与えるダメージ低下の影響は受けません。

一方で、戦士の特技「真・やいばくだき」は与えるダメージ低下の影響は受ける、、などなどなんだか細かく突き詰めるとややこしい部分が出てきますw

 

はじめのうちは、ものすごく勘違いしやすい仕様なので小ネタとして覚えておくと少し役に立つかもです!

 

まとめ

以上が、デュアルブレイカーとレボルスライサーの仕様についての説明でした。

ブーメランを装備する職業ならどっちもかなり使う技ですが、、

 

デュアルブレイカーとレボルスライサーの相性はかなりいいという訳では無いことにはちょっと注意です!!

まだ、ブーメランを触った事無い人よって方は、取りあえずこの2つのブーメラン特技は強いって事だけ覚えて頂ければ幸いです!!

 




少しでも役に立ったら応援ポチポチお願いします!!



人気ブログランキング