ガルドドンが実装されて3日目の記事です!!

これにて、ガルドドンの強さ1~3全てが公開されたことになりました!!

 

本記事では

・ガルドドンの基本情報について

・行動パターン

・強さ1~3でどのように違うのか??

についてを書いていこうと思います!

 

※随時更新予定

 




 

ガルドドンの基本情報

HPについて

強さ1 約270000 HPだけならスコルパイド3ジェルザーク3と同等

強さ2  約380000 HPだけならダークキング5以上(あちらは約35万)

強さ3 約545000? HPは歴代聖守護者 過去最高

 

属性耐性について

つよさ1

炎:0.75倍 氷:0.75倍 風:0.5倍 雷:0.5倍

土:0.5倍 光:1.0倍 闇:1.0倍

 

つよさ2

炎:0.7倍 氷:0.7倍 風:0.25倍 雷:0.25倍

土:0.25倍 光:0.9倍 闇:0.9倍

 

つよさ3

炎:0.65倍 氷:0.65倍 風:0.1倍 雷:0.1倍

土:0.1倍 光:0.8倍 闇:0.8倍

 

耐性について

・呪い、封印、混乱

エンド行動 おぞましいおたけび の追加効果です。

特に前衛職の場合は揃える耐性候補の1つです。

 

・雷属性ガード

轟雷バースト、招雷ドラミングなどに雷属性が付いています。

招来ドラミングは無対策だと9999×2ダメージですが対策することで無効化できます。

 

・マヒガード

轟雷バースト、急襲ジャンプで設置してくる雷にマヒの追加効果があります。

 

ガルドドンの必中攻撃力・準必中について

魔法戦士でフォースブレイクを入れる時などに重要な数字です。

必中攻撃力は955です

この数字はバイキルト込みです。

また、準必中攻撃力は約840と言われています。

これも場合によっては、バトルする時の視野に入れましょう。

 

ガルドドンとおもさ

ガルドドンの弱点の1つに、重さが歴代のボスと比べると比較的軽めに設定されています。

強さが変わっても重さは変わりませんでした!

 

ガルドドン自身の重さが1900と言われています。

そのため、パラディンで相撲することが出来ます。

 

ガルドドンと互角に相撲するには

必要な重さが1140です

その他には

押勝:1408

完封:1584

必要となります

 

ガルドドンのターンエンドまでの秒数など

強さによってターンエンド行動をする秒数や歩数が変わってきます。

歩数は、プレイヤー全員が把握する必要があります。

 

秒数と歩数は以下の通りです。

つよさ1 15秒(19歩)

つよさ2 13秒(17歩)

つよさ3 12秒(15歩)

 

スポンサーリンク




 

ガルドドンの行動パターン

最初から使用

豪快インパクト

直線上に2000×2ダメージ

多段ヒットなので聖女でも耐えれません

HP50%以下になるとエンド攻撃のみで使います。

 

たたきつぶす

前方範囲に約700×2ダメージ

これも多段ヒットなので聖女でも耐えれません。

 

轟雷バースト

ガルドドンの周りにいるプレイヤーに攻撃で雷属性。

周囲に600×2ダメージ+マヒ+感電効果があります。

感電ダメージは最大HPの15%です。

 

つよさ2では範囲が若干広く

つよさ3では発生が早くなっています。

 

ひかりのはどう

自分にかかってる悪い効果を消します。

フォースブレイクや呪文耐性低下などを回復します。

 

HP90%以下で使用

岩石ストライク

ガルドドンから遠いプレイヤーを対象に800程度のダメージです。

対象のプレイヤーが他の仲間の近くにいると、仲間にもダメージを与えます。

やいばのぼうぎょをすることでダメージを600程度に抑えられ1発耐えることもあります。

 

つよさが変更されることで威力が若干上昇します。

 

分散する災禍

基本的にガルドドンから遠いプレイヤーを狙ってきます。

つよさ1では1200×2ダメージを頭割り

つよさ2では1400×2ダメージを頭割り

つよさ3では1600×2ダメージを頭割りします。

 

HP75%以下で使用

廻風ローリング

廻風陣を呼び出してきます。

 

この陣は一定時間経つとバキュームをしてきます。

陣の近くにいるプレイヤーに小ダメージを与えて吸い寄せてきます。

 

ダメージ自体は大したこと無いのですがパラディンが巻き込まれると壁が抜けてしまいます。

 

招雷ドラミング

約3秒後(拳の突き合わせ5回した後)に1番近い人がい人の前方にに9999×2ダメージ

雷属性ガードがあれば防げます。

 

スポンサーリンク




 

HP50%以下で使用

急襲ジャンプ

HPの色が黄色になった直後と、それ以降に使います。

自分の立っている位置を変更して、設置型の雷を置いてきます。

その雷の陣に当たるとマヒ&感電の追加効果があります。

 

※つよさ3では黄色以降のエンド行動でも追加されます

 

不意打ちクラッシュ

急襲ジャンプの後に、この技の範囲内にプレイヤーがいたら使います。

ガルドドンの周りにいるプレイヤーに800程度のダメージを与えます。

ジャンプ後に一定の距離を取っておくことで1ターン打たせることも出来ます。

 

嵐撃シールド

周囲に450×2ダメージ+15秒間ショック+マホカンタ付与してきます。

 

賢者の奇跡の雨があれば耐えれるのですが、、、

当たってしまうとショックで立てなくなるので要注意です。

 

またガルドドン自身にマホカンタをしてきます。

隙を見て賢者の場合は零の洗礼でマホカンタを消しましょう。

 

激震スプラッシュ

地面をたたき、その時は何も無いのですが。問題はその後です。

フィールド内に虹色の亀裂が端から端まで順番に出てきます。

 

その亀裂に足を踏んでいると9999×2ダメージで即死です。

1度亀裂が出てきた場所は安全地帯になります。

 

廻風ローリング

HP75%以下で使ってきた技と同じですが、50%以下になると竜巻の数が増えます。

 

HP25%以下で使用

ジゴデイン

対象のプレイヤーとその周りにいるプレイヤーに雷呪文を使ってきます

マホステやスペルガードで対処できます。

 

神速の空間

HPが赤色になったら使ってきます。

エリア全域に効果が出ます。

移動速度、呪文発動速度、行動間隔が早くなります。

 

つよさ3ではドラゴンビートが付きます

これは敵味方に影響してきます。

 

廻風ローリング

竜巻の数がHPが更に低くなると増えてきます。

つよさ1では2個

つよさ2では3個になっています。

 

エンド行動

おぞましいおたけび

周囲のプレイヤーが範囲で呪い、混乱、封印の追加効果があります。

さらに、ふっとび効果も付いており前衛がこれに当たると壁ができなくなります。

つよさ3では発生速度が早くなっています。

 

豪快インパクト

エンド行動でも使ってきます。

後衛がガルドドンの直線上にいると倒されてしまいます。

 

たたきつぶす

最初から使ってくる技ですが、エンド行動でも使います。

 

急襲ジャンプ

つよさ3の時のみエンド行動でも使用。

陣形を崩してくる動きもしてくるのでかなり厄介です。

 

さいごに

以上がガルドドンの基本情報でした!!

3日間立っての感想

つよさ1の時は、パラディンと賢者が主流ですが残りの枠で色々試せるボスで楽しいです。

スーパースター4人で倒すという面白い構成での討伐報告も上がっています。

 

ただつよさ2~3は、元々高いHPに加えて技の威力も上がっているので倒すのが困難な敵だなと思いました。

以上がまとめ記事になります。

 

 

 



 

 

ブログランキング参加中!!

少しでも役に立ったら応援ポチポチお願いします!!



人気ブログランキング