職人関係の日課の1つに、ギルドマスターに依頼されたアイテムを納品するものがあります。

これは、報酬としてゴールドだけでなく職人の経験値も貰えるので職人のレベル上げを少しでもやりたい場合はログインした時に1日1回はやっておくことがおススメです。

 

そして、そんな中ちょっと気になった事がありました!!

それは、、、

他のプレイヤーはギルドマスターに納品するときに使う鍛冶どうぐは何を使うかという事です。

 

例えば、武器鍛冶や道具鍛冶職人が使う職人の道具の1つ鍛冶ハンマーには

銅、鉄、銀、プラチナなどがあります。

ギルドマスターに納品する場合は、他のプレイヤーはどの材質の武器を使っているのか気になりました!

 

本記事では

・アンケート結果について

・色々寄せられた意見

などについてまとめてみようと思います

 




 

職人どうぐのアンケート結果について

Twitterにて、職人道具のアンケートを取りました!

早速ですが、今回のアンケート結果をドーンと載せます!!

こんな感じの文面で、Twitterのユーザーさんからアンケート結果を集計していました

投票数は374票と、これまた確証を得るためには十分すぎる票数を獲得できたのと多くの方が協力してくれた事がとても嬉しかったです。

 

この結果を見て思ったことですが

・銅やプラチナが材質の鍛冶どうぐを使ってる方が多めの結果だった

・しかしながら、均等な結果でもあった

という感じです。

 

リプライを通じて、色々な意見も頂けたので併せて紹介します。

 

銅派の意見

・一発仕上げが多いので銅でOK

・みんなプラチナ以上使ってるの??(銅派の意見として)

 

鉄派の意見

・店売りでそこそこ回数も多いため

 

銀派の意見

・一発仕上げメインなので銀。値段÷使用回数で銀がお得

・自分が道具鍛冶職人で、ハンマー無くなりそうになったら次のハンマーを作れるが、安価で回数の多い銀

 

プラチナ派の意見

・普段は別のものでも赤依頼(特別な依頼)の時はプラチナを使います!

・錬金系の場合は、レベルの低い職人道具を使うと失敗増えるからこっちがおススメ

 

というのがありました!!

色々なプレイヤーで、意見が結構分かれていたのでアンケート企画をやっている最中でも楽しめました!!

 

スポンサーリンク




 

また、実際の原価がどれくらいかをもう1度おさらいしてみます!!

(今回は鍛冶ハンマーを調査)

・銅の鍛冶ハンマー

店売り 200G

使用回数 15回

1回あたりの原価 13.3G

 

・鉄の鍛冶ハンマー

店売り 800G

使用回数 20回

1回あたりの原価 40G

 

・銀の鍛冶ハンマー

バザー価格(変動しますが) 3900G(★1)

使用回数 25回

1回あたりの原価 156G

 

原価(道具鍛冶で作る場合) 2150G

使用回数 25回

1回あたりの原価 86G

 

・プラチナ鍛冶ハンマー

バザー価格(変動しますが) 37800G(★1)

使用回数 30回

1回あたりの原価 1260G

 

原価(道具鍛冶で作る場合) 34000G

使用回数 30回

1回あたりの原価 1133G

 

値段の面では・・・

こうしてみると、銅や鉄は別格で安いですね^^

銀も職人で作ればだいぶ安上がりです!!

プラチナは生産職人の納品だと高いと改めて認識!!

 

使用回数の面では

使用回数が、材質によって全然違うんだなと改めて認識!!

個人的な意見ですが銀が使用回数も多く、コスパは最適に思えた

といったところです!!

 

あとは、ちょっと体感なんですが一発仕上げでも、材質によって出来の良さが若干違う気がします

 

まとめ

以上が職人関連のアンケート結果でした!!

 

思ったことについて箇条書き程度にまとめると

・プラチナ、銅が人気度が高かった

・とはいえ、他の材質の職人道具も根強い人気があり、意見はバラバラ

・生産職人は一発仕上げなら銅でもOK

・銀は、納品に関して言えば使用回数と値段でコスパは良い

・錬金職人は、プラチナなどが人気

といったような感じです!!

 

私自身、正直なところ深く考えず一発仕上げでもプラチナを使っていました!

これを機に、ちょっと色々見直してみたりしようかなと思いますw

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 




ブログランキング参加中!!

応援ポチポチお願いします!!



人気ブログランキング