魔法使いをする場合にこうげき魔力を上げることと同じくらい大事な要素として

炎攻撃ダメージの割合をドンドン上げていくことも大事になります。

 

本記事では、炎攻撃ダメージの29.5%にするまでの方法についてを解説しようとおもいます。

 




 

炎属性ダメージはなぜ重要??

今の環境は、レベル上限やいい装備、宝珠などのお陰でこうげき魔力に特化した装備の組み合わせをすると999以上にすることは頑張れば可能です。

 

しかしながら、現状のこうげき魔力依存の特技や呪文はどれも999までにダメージ量がキャップに達してしまいこうげき魔力を1000以上にするのは無意味なのが現状です

(たとえ、こうげき魔力を1100とかにしても自己満足でしかないのが><)

 

そんな中、今回は魔法使い系メインの解説になりますが

こうげき魔力以外に火力を伸ばす方法として属性ダメージを上乗せするのが次の手段です

 

A:こうげき魔力999 ベルトやスキルなどでの炎属性ダメージ+29.5%

B:こうげき魔力999 ベルトやスキルなどでの炎属性ダメージ+20%

というAとBの魔法使いが居る場合、Aの魔法使いの方がダメージが出しやすくなります。

 

そのくらい、魔力の次に属性ダメージを上乗せしていくことが大切です。

Ver5.0環境では人間キャラが炎属性ダメージを最大まで上乗せできる数字は29.5%が最大です。

 

分かる人にはもう分かるネタではありますが、炎属性ダメージ29.5%までの道のりを改めて解説します。

 

炎属性ダメージを上乗せする方法

ベルトで強化

まずベルトの時点で、約4割くらいのウェイトを占めているので超重要です!!

腰アクセで最大13%増やすことが出来ます。

 

因みに理論値以外も解説すると

輝石のベルト:炎呪文ダメージ4~10%、炎特技ダメージ4~10%

戦神のベルト:炎攻撃ダメージ10~13% です。

 

魔法使いは大体両手杖で戦う場面が多いので

両手杖装備時 炎攻撃ダメージというベルト効果がおススメです

 

戦神のベルトの場合は、ここで更に両手杖装備時 氷攻撃ダメージが付いたりするとさらに強いベルトになります。

 

スポンサーリンク




 

防具のセット効果で強化

現状ではソポスのころもセットの効果で、炎攻撃ダメージをさらに5%伸ばせます。

この5%が非常に大きく、ジェルザークのリミットマグマを止める難易度も左右されると言われている位です。

 

これより更に強いセット効果が出れば、炎攻撃ダメージの割合も更に上がる要員の1つです。

 

首アクセで強化

智謀の首飾りで炎攻撃ダメージをさらに最大3%上乗せできます。

メラ系の火力を最大にする場合は、必ずこのアクセサリーも完成させておきましょう。

 

スキルで強化

両手杖スキルのメラ系呪文+○%というのが重要になってきます。

180P以降ではここで最大3%伸ばすことが出来ます。

魔法使いの場合は、メラ系呪文は必ず+3%にスキルをセットしておくのがおススメです。

 

スポンサーリンク




 

宝珠で強化

光の宝珠 メラ系とギラ系呪文の極意で上乗せすることが出来ます

宝珠レベルを5まで上げることで+5%

ここで更に飾り石を使うことで+0.5%

宝珠でメラ系呪文を最大5.5%上乗せさせることが可能です。

 

この宝珠を落とすモンスターは

・なげきムーン

・ベルフェゴル

・マーズフェイス

・ランタンこぞう

・にじくじゃく

・クリムゾングレイブ

などがいます。

 

中でもマーズフェイスが、他に落とす宝珠で(風)果てなき攻撃呪文威力アップの宝珠も落とし魔法使いにとって必須な宝珠が揃います。

おススメ狩場は影の谷(C5)あたりにいます。

 

 

まとめ

以上が炎攻撃ダメージの火力を上乗せする方法についての紹介でした

ベルトで最大+13%

ソポスセット効果で+5%

智謀の首飾りで最大+3%

両手杖スキルで最大+3%

宝珠の強化で最大+5.5%

 

現環境では合計+29.5%が最強の組み合わせになります。

ただ今後、さらに強い防具のセット効果の登場などがあった場合には更なる強化も見込めます。

 

私もここまで揃えるのにちょっと時間かかりましたが

揃えた時の達成感や気持ちよさが凄いありました^^

これから魔法使いを始める方にとって少しでも参考になれば幸いです。

 

 

 



 

 

ブログランキング参加中!応援ポチポチお願いします


人気ブログランキング