今更ながらジェルザークの魔法使いデビューをしてきました!!

今まで魔戦や僧侶を少しだけ嗜んでいましたが、魔法使いをガチでやる経験はほとんどなかったです

 

そんな中、Ver5では

・新アクセ 紋章の追加

・デスマスターの何だかんだ有用なパッシブ(こうげき魔力+10、ちから+5)

により更なるキャラ強化ができるようになったことをきっかけに魔法使いの装備を見直してみたいなと思いジェルザークの魔法使いを始めました。

 

あとは、レグナードVに挑む際に立ち回りは若干違えど魔法使いのいろはを覚えるための練習ですね

そんなわけでジェルザークの魔法使いで装備だけはガチで揃えたので、これから始める人向けにも色々解説しようかと思います。

 




 

ステータスについて

ジェルザークでは、こうげき魔力はもちろんですが攻撃を耐えれるHPや守備力の両立が重要です。

HPは、料理の補正込みで680以上用意しておきましょう

(これは、打たれ名人Lv5・飾り石&スキルの被ダメ減10を考慮しての数字です。)

装備の守備力などにもよりますがこのHPでジェルザークの通常攻撃を1発耐えることが可能です。

守備力も、装備+宝珠+札アクセで底上げした方が耐久が安定します。

 

こうげき魔力に関しては、アンクがHPがアヌビスにも関わらずメラ系呪文のキャップである999を超えることが出来ました

装備内容は後述します。ここまで伸ばせたことに達成感も感じられました^^

 

きようさは、超暴走魔法陣の上に乗って確定で呪文を暴走させることが出来る数字を意識しましょう

524(暴走率の補正無し)

モグラ本によると530

というきようさが重要です。

 

今回の数字はちょっと悪い見本です。

ほぼ高確率で暴走はするとは思うのですが、もしかすると大事な場面で外すなんてこともあり得ます。

きようさは、宝珠などに頼ればそこそこな数字を乗せることができました。

 

スポンサーリンク




 

装備について

武器

Lv100で装備できる黄昏の魔杖です。

錬金効果は呪文発動速度です。

この武器のメリットは追撃を行うことがあるのでジェルザーク戦で大事な火力の上乗せが可能です。

 

Lv105のミネルバの聖杖でも現環境は十分通用します。

こちらのメリットは一定確率で魔力かくせいを行うので安定して覚醒状態を維持できるメリットがあります。

 

防具

Ver5.0環境では装備はソポスセットがおススメです。

炎属性ダメージがセットを揃えるだけで5%伸びるのは凄い強いです。

頭はHPです。

今回はこれですがもうちょっといい錬金効果で揃えればさらにHP調整がが楽にできます

 

ジェルザーク戦では、ジェルザークと手下のジェルソルジャーがブレスを多用するためブレスガードが必要です。

 

これは呪文発動速度一択です。

すばやく呪文が打てれば手数も増えます。

 

今回はベルトのお陰で、このような体下装備でも魔力は999乗せれました。

 

ゼルメア探索をしたときにいいものだったので発掘しました!

妥協しなければ不意を突く確率の錬金効果を踊りか転びにした方が更におススメです。

 

アクセ

顔:ダークアイ(HP型)

首:智謀の首飾り(炎属性ダメージ)

指:魔導将軍のゆびわ(早詠み)

胸:アヌビスのアンク

他:大地の大竜玉

ベルトに関してはこんな感じです。

炎属性ダメージが付いている上に魔力も上乗せされたベルトなのでこれで助けられています。

ソポス下の錬金効果を多少妥協してもここまで魔力999に出来たのはこのお陰です。

 

効果はHP、魔力、守備力を選びました。

HP、魔力は重要なのは確かなのですが守備力は他のプレイヤーの効果などを確認した時に参考になりました。

この守備力がないと、たいていの魔法使いは守備力が500切ってしまうことが多いです。

 

紋章はまだ全然出来ていません。

ベルトにこうげき魔力が無い場合は、紋章の性能が超重要になってきます。

これもまだまだ伸びしろがあり、もっと数値が上がれば宝珠のこうげき魔力のレベルを落としてその分別の宝珠に振る事が出来るので紋章は育てたいです。

 

・会心&暴走がリーチの状態

・HPは1個埋まってる状態

・そして伝承はHP型

色々中途半端な証アクセです。

 

頭の錬金効果のレベルを上げるか、HP型を目指して完成させればHPは660にできます。

そうすると、バランスパスタ☆2でもHPラインの680に乗せれます。

 

スポンサーリンク




 

取得したスキル状況

今回は160~200以降のスキルだけ紹介します。

 

両手杖スキル

・メラ系呪文+3%

・ヒャド系呪文+3%

・攻撃魔力

この3本柱で、火力は徹底的に強化しましょう。

 

あとは、暴走率を取っておくと呪文暴走する時のきようさラインが若干下がります。

活命の杖は、取っておくと便利です。

こうげき魔力にもう少し余裕があれば、170と180を入れ替えてOKです

 

まほうスキル

保険でぶきみな閃光は取っておきました。

あとは被ダメ減と呪文ダメージがやはり超重要です。

 

反省点

色々書きながら能力を見直したりしてみると、まだまだよく出来る点が沢山ありました。

・HPラインが☆3料理なら合格点とは言え少し伸ばせるところはまだ伸ばせる

・こうげき魔力のアクセがもっと良いのが出来れば宝珠振りも楽になる

・ガナン帝国の勲章を完成させる

などが挙げられます。

 

でも、本当に新アクセやデスマスターのパッシブのお陰で本当に大事な部分のキャラ強化が出来るようになったのは改めて大きいです。

当時のプレイヤーは紋章アクセやガナン帝国の勲章がない状態でジェルザークに挑んでいたのでHPラインの調整の難易度も高かったです。

 

こうして見直すと、細かい数字って案外重要なんだというのがわかります^^

 

さいごに

早速、このような状態の装備でジェルザークに挑戦してみました。

おかげ様で強さ1には無事に勝つことが出来ました!!

この時に参加してくれたメンバーの皆さんありがとうございました。

 

装備に関しては結構ガチガチに揃えられたので、あとは立ち回りをマスターしていくような感じです。

多少装備の強化で楽になったとは言え、装備と立ち回りの両方が揃わないとやはり攻略は難しいので頑張っていきたいです。

 

 

 



 

 

少しでも役に立ったら応援ポチポチお願いします


人気ブログランキング