常闇の聖戦に強さⅤが追加されましたが、、

つよさⅣにこれから挑む方もまだまだいるかと思われます。

 

レグナードの基本構成はほぼ一緒なのですが

ダークキングやメイヴに関しては今までと構成や立ち回りがだいぶ違っています。

 

そこで思ったのが

つよさⅣにこれから挑む人と一緒にパーティを組む時は

・つよさⅤと同じ構成で通過点として挑むべきなのか

・従来通りの戦いを通じて基礎を固めることが重要なのか

少し悩んでいたところがありました。

 

そこでアンケートを取ってみてどういう意見が多いのかなってふと思いました。

本記事では、アンケート結果のまとめや感想についてを書いていきます。

 




 

アンケートを取ってみた

常闇Ⅳにこれから挑む人と一緒に戦う時の職業構成はどう教えるべきか

Twitterにてアンケートを取りました。

 

結果に関してはこんな感じでした。

85票集まりました、ありがとうございます!!

もう少し票が集まればもっと信ぴょう性が高くなるのですが大体結果としては

従来の戦い方で挑むべきだという意見が多数でした!!

 

他に理由を書いてくれた方も居ましたが主に

・従来のきっちり学んだ後にⅤの戦い方を学びたい(順番通りに)

・ダークキングとメイヴは従来の戦いをしっかり教えなきゃダメ

・レグナードは構成はⅣとⅤでは構成がほぼ一緒だからⅤを意識して教えてもOK

という意見が出ていました。

 

スポンサーリンク




 

実は私も悩みながらアンケート出すまでは

つよさⅣまでは従来通りの構成で挑むべきでだと考えていました。

・ダークキングやメイヴの戦いを通じてバトルの基礎をしっかり固めるべき

・Ⅴの構成は玄人向けなので、基礎から応用まで順を追って説明すべき

・Ⅴのやり方をすればイケるだろうけど、ギリギリの勝利の方が達成感が大きい

という考えが強いです。

 

戦士は、つよさⅣまでは安定攻略するうえで重要な役割です。

また、前衛の基礎も押さえられる職業なので経験して損はないです。

 

やはりゲームとはいえ、意見が大体一緒なのだなと考えました。

強敵に挑む際は基礎から固めていくことが大切なんだなと思いました

 

まとめ

これから常闇Ⅳに挑む人と一緒にパーティを組む機会があったときは・・・

 

飛んでⅤのやり方を教えるのがいいという意見も少数ありましたが

従来通りの構成で挑む用にした方がいいかなと思います!!

 

 

 



 

 

 

少しでも役に立ったら応援ポチポチお願いします!!


人気ブログランキング