レグナライトと交換できるアイテムにダークグラスという顔アクセと交換することが出来ます

 

ダークグラスも合成すると色々な合成効果が付きますが、どこから手を付ければいいのか??

などについてを今回は解説していきます。

 




 

ダークグラスの基礎効果と合成効果

 

 

基礎効果は

守備力 +2

おしゃれさ +10

幻惑ガード +70%

 

ダークグラスを合成すると次の効果が付きます

さいだいHP +2

こうげき力  +2

幻惑ガード +5%、+10%

 

スポンサーリンク




 

ダークグラスのおススメ合成効果

幻惑耐性を真っ先に完成させてみましょう

ダークグラスの基礎効果で幻惑が70%

錬金効果で10%が3個付けば、顔アクセだけで幻惑100%を作ることが出来るため非常に優秀なアクセです。

 

・サポート仲間の耐性装備として

・メイヴ戦では前衛職の装備の候補

・ジェルザーク戦では前衛職の必須装備

などなど、エンドコンテンツでも使い道があったり耐性を揃える時には非常に役に立ちます。

 

余ったらこうげき力を作ってみる選択肢も一つ

レグナライトがやダークグラスが余った場合はこうげき力の型を作ってみるのもOKです。

ほんの少しですが、こうげき力を底上げさせることが出来ます。

 

ただし、レグナライトで交換できるアイテムの優先度的にダークアイが入ってきます

レグナライトの交換は何がおススメなのかを常闇入門者向けに解説

ダークアイのおススメ合成効果は何かを考える

ダークグラスの攻撃型より、ダークアイの方が需要が高めなのでそちらを先に作ってからでもOKです。

 

あとは、競合アクセだと特技ダメージを底上げできる死神のピアスも存在します。

ツメや片手剣の場合は、火力を出す場合死神のピアスの方が相性がいいので逆風です。

そのため、余裕があれば作る程度でOKです。

 

ダークグラスのHP型は・・・

HPを増やしたいという場合に作るとしても、競合のダークアイの下位互換になってしまいます。

ダークグラスのHP最大の組み合わせは6ポイントに対して

ダークアイのHP最大の組み合わせは10ポイントです!!

 

単純にHPを増やしたいだけならダークアイの方が優秀です。

(一応、幻惑は70%あり、他の防具の組み合わせ次第で100%には出来るけど)

 

まとめ

以上がダークグラスの合成効果は何がおススメかについてのおさらいでした

ダークグラスの場合は、幻惑100%を取りあえず作っておくことをおススメします!!

 

前衛職が好きな方にとっては尚更優先度を高くしておいた方がいいです。

もし余裕があれば、こうげき力の型を作ってみるのも手ですがダークアイの方が色々優秀なので

ダークアイが終わってからでもOKです。

 

 

 



 

 

 

少しでも役に立ったらポチっとお願いします!!


人気ブログランキング