ジェルザークも実装されてから早2ヶ月が過ぎ、だいぶ対戦環境が固まりました!

環境が固まったからこそ、これさえ準備すれば迷わないというよう情報を提供していこうかと思います。

 

今回は

・ジェルザークをこれから始める人

・魔戦を始める人向けにジェルザークの魔戦の装備、宝珠、耐性を解説していきます。

 




 

ジェルザーク 魔戦のおススメ装備 武器編

それぞれの魔戦が装備できる武器の特徴についてを説明します。

あと、ジェルザークに1ポイントでも攻撃が通るために必要な必中攻撃力の数値も意識することが重要です。

 

ダメージが通らず、フォースブレイクやマジックアローが失敗する恐れがあるため料理や宝珠などの補正で以下のポイントを目指しましょう。

ジェルザークLv1 550

ジェルザークLv2 558

ジェルザークLv3 565

 

恐らく、ジェルザーク魔戦で最も使用率の高い武器です。

マジックアローの射程距離が長いため壁をしながら呪文耐性低下を敵に入れることが出来るのと、一気に2段階耐性を下げれるのが最大の強みです。

 

また、弓聖の守り星で自分や味方の状態異常も防ぐことができ、万が一魔法使いが状態異常にかかりそうな技を受けた時に1発だけ防ぐことも出来ます。

 

反面、両手武器特有の耐性や防御力の低さが付いて回ります。

 

弓のメリット

〇 リミットマグマ阻止のために呪文耐性低下が必須ですが、マジックアローはとにかく強い

〇 元の攻撃力が一番高いのでバイキルトが無くてもフォースブレイクがジェルザークに通る

〇 弓聖の守り星で味方のサポートも可能

 

弓のデメリット

× 盾が装備できない分、防御性能が下がる

× ブレス耐性は心頭滅却で補う必要があり耐性強化に若干手間がかかる

× 慣れてくると楽ですが最初のうちはちょっと難しめ

 

使う武器はイルミンズールの弓がおススメです

錬金効果は、攻撃力+があれば料理の力に頼らなくてもジェルザークに攻撃が通るようになりますが、汎用性は低めです

ゴールドが足りない方は防衛軍の弓でも十分に通用します。

 

片手剣&盾

片手剣の性能も侮れません!!

盾が装備できる分、攻撃をガードする確率やブレス攻撃を防げるため安定して戦うことが出来ます。

 

また、不死鳥天舞や超はやぶさ斬りで会心が出れば、魔法戦士でも打点を稼ぐことが可能です

強さ1なら片手剣でも攻撃がだいたい通るのでこれから魔戦をやる人でも安定攻略が可能です。

 

片手剣のメリット

〇 防御性能がかなり上がる(特にブレス耐性は非常に安定)

〇 超はやぶさ斬り、不死鳥天舞は会心さえ出れば敵に結構いいダメージが出せる

〇 入門用武器として最適

 

片手剣のデメリット

× 呪文耐性低下の技がぶきみなひかりになり、マジックアローより使い勝手が悪い

× 攻撃力が低いため、フォースブレイクを入れる時相手の守備力に要注意

 

片手剣のおススメは邪紋のつるぎです。

状態異常成功率が付いているため、微力ながらフォースブレイクの成功率やぶきみなひかりの成功率に貢献してくれます。

片手剣のおススメ錬金効果はかいしん率攻撃力がおススメです。

 

かいしん率は他のコンテンツでも役立つので汎用性が高いです。

攻撃力はジェルザーク戦に特化した性能になります。

 

おススメの盾は雷竜の大盾もしくはブルームシールドです。

どちらもブレスダメージ軽減に特化した盾です。

レギロ経験がある人は、ブルームシールドを使いまわすことも可能ですが大盾よりも性能が落ちます。

 

両手杖

完全にサブウェポンの性能です。超暴走魔法陣を敷くために使えます。

ジェルザークが使用する、リミットボルケーノを阻止するときに魔法使いが超暴走魔法陣を引けなかったときの保険として使えます。

 

装備や錬金効果も何でもいいです!!

 

スポンサーリンク




 

ジェルザーク 魔戦のおススメ装備 防具、耐性編

次は防具と耐性についての解説です。

これに関してはだいぶ環境が固まっていますので、これさえ揃えればだいぶ戦える性能になります。

では解説していきます。

 

おススメのセット装備

環境初期は機工博士セットや大怪傑の装束セットなどの意見もされていましたが・・・

今から始める人は大怪傑の装束セットがおススメです!

とにかく、必殺チャージ率+1%、状態異常の成功率のセット効果が両方ともジェルザークでは役に立ちます。

 

魔法戦士の必殺技はMP全回復の効果ですが、一緒にパーティを組む魔法使いや僧侶は戦っているうちにMPがよく枯渇します。

 

運要素が絡みますが少しでもマジックルーレットを引ける確率を高めておくとMP供給の安定性が高まります。

 

また、状態異常成功率もフォースブレイクの成功率や呪文耐性低下の成功率に貢献します。

 

錬金効果と耐性について

ジェルザーク&ジェルソルジャーはとにかく多くの状態異常を使ってきます。

封印、呪い、マヒ、混乱、眠り、幻惑、踊り、転び、その他耐性低下 など

無理矢理全部カバーしようとすると、今度は超強力なブレス攻撃を頻繁に使用してきます。

 

そのため、ジェルザークがよく使う技を中心に耐性を固めていくのが基本となっています。

使用率が低い技は避けるなどをして対処しましょう。

 

それでは、各部位ごとのおススメ錬金効果を説明します。

 

アタマ

・さいだいHP+

・さいだいHP+

・さいだいHP+ もしくは 混乱ガード 40~60%

 

さいだいHPを少しでも高めておくと、ジェルザークの攻撃を若干持ちこたえることが出来るようになります。

 

本来なら、アタマでさいだいHPを高めることがおススメですが、他のコンテンツでも使いまわしたい場合は

封印ガード100%の組み合わせもおススメです。

 

さいだいHPはそのうち、レベル上限解放で効果が無くても多少耐えることが出来ますので耐性を1個増やした方が便利なこともあります。

 

からだ上

ブレスダメージ軽減の埋め尽くしがおススメです。

 

ジェルザークは状態異常ももちろんですが、ダークネスブレス煉獄火炎の2種類の強力なブレス技を頻繁に使ってきます。

また、ジェルソルジャーも横からしゃくねつを使用してダメージを与えてきます。

 

さらに、ブレスダメージ軽減は妥協せず、高められるなら高めた方がおススメです。

体上と宝珠(+6%)だけで40%以上は欲しいところです。

 

からだ下

・眠りガード 100%

・混乱ガード 60%

眠りは、禍々しきはどう

 

混乱は、おぞましき禍唱 の追加効果にあります。

どちらも戦う上で頻繁に使ってくし、かかると厄介な状態異常なのでしっかり対策をしましょう。

 

ウデ

正直何でもいいですが敢えてジェルザーク用のものを紹介するとなるとかいしん率が片手剣を使う時はあると便利です

 

他のコンテンツでも役立つものは、呪文発動速度です。

 

・踊りガード

・転びガード

この2個が付いているのが必須です。

もう1個は踊りか転びが100になるように+30%が付いているのを選ぶのが基本です。

耐性装備でよく見かけるものですが、エンドコンテンツで求められるようになりました。

 

踊りは、おぞましき禍唱で混乱以外にも躍らせてきます。

 

転びは、頻繁に使ってくる上に一番避けるのが難しい技である翠将の威風の追加効果にあります。

これで行動封じされた方が痛いので、みかわしや移動速度より今回は耐性が重要です。

 

スポンサーリンク




 

ジェルザーク 魔戦のおススメ装備 アクセサリー編

顔アクセ ダークグラス 幻惑100

首アクセ 金のロザリオ こうげき力

指アクセ 武刃将軍の指輪 もしくは 耐性用リング

胸アクセ アヌビスのアンク HP用

腰アクセ 剛勇のベルト HP

札アクセ 不思議のカード HP、攻撃力、守備力or攻撃魔力

他アクセ 大地の大竜玉

職業の証 忠義の勲章 HP

どちらかというと、耐性やHPを盛るように調整しましょう。

魔法戦士は壁役なのでHPをとにかく上げておくのがおススメです。

また、ダークグラスで幻惑を100にしましょう。

 

ジェルザーク 魔戦のおススメ宝珠

炎の宝珠

・不屈の闘志(さいだいHP) 飾り石おススメ

・鉄壁のブレス耐性 飾り石おススメ

・武神の豪腕(ちから)(準必中攻撃力&必中攻撃力に届かない場合)

・鋼鉄の肉体(みのまもり)

・大賢者の御手(攻撃魔力)

・先見の眼(身かわし)

・鉄壁の転びガード(100%になるように調整)

・鉄壁の踊りガード(100%になるように調整)

 

水の宝珠

・逆境のみかわしアップ

・忍耐のMP回復

・始まりの聖女の守り

・始まりのキラキラポーン

・始まりのチャージタイム短縮

・始まりのぶきみなひかり

・復活のHP回復量アップ

・不滅の攻撃力アップ

 

風の宝珠

・バイキルト系呪文の瞬き

・打たれ名人

・復讐のバイシオン

・復讐のスカラ

・復讐の聖女の守り

・果てなき攻撃力アップ

・果てなき聖女の守り

 

光の宝珠

・フォースブレイクの技巧

・フォースブレイクの極意

・マジックルーレットの閃き

・マジックルーレットの戦域

・心頭滅却の瞬き

・やいばの防御の極意

・ぶきみなひかりの技巧(片手剣の場合)

・ぶきみなひかりの瞬き(片手剣の場合)

これらを中心に宝珠Lvを上げましょう。

また、1玉だった場合は飾り石強化も可能です。

 

闇の宝珠

・マジックアローの技巧

・弓聖の守り星の戦域

※さみだれうちを使う場合はさみだれうちの極意

闇の宝珠で必須宝珠は魔法戦士は少ないです。

全部Lv5にして飾り石強化しましょう。

 

まとめ

以上がジェルザークの魔戦で戦う上での準備についての説明でした。

・武器は慣れて来たら弓がおススメ(片手剣も強い)

・防具は大怪傑の装束セットがおススメ

・アクセは耐久力重視

・耐性はブレス、混乱、眠り、踊り、転びを中心に

・宝珠は揃えておくと楽(特に光と闇の宝珠は必須)

ここまで揃えたらあとは立ち回りを覚えていくような形になります。

 



 

 

少しでも役に立ったらポチっとお願いします


人気ブログランキング