今回は占い師ナーフについての昔話やまとめ寄りの内容についてです。

 

弱体化をナーフと呼ばれることもありますが、語源はおもちゃの銃からです。

ナーフ銃は銃弾がスポンジで出来ているため安全なものです。

凶器である銃弾が当たっても痛くないほど弱まることからゲーム上のネットスラングで流行りだした言葉でもあります。

 

とまあ前置きはさておき、占い師もVer4から占い師の能力は調整されており今でも聖守護者のスコルパイドとジェルザーク以外では普通に戦える職業だというのに昔はさらに強かった職業です!

 

今回は占い師の今と昔の変更点5個を解説していきます。

 




 

エンゼルのみちびきのCT時間が変更された

現在のエンゼルの導きのチャージ時間は80秒ですが、昔のエンゼルの導きのチャージ時間は40秒でした!!

この時間はエンゼルの導きで欲しいカードを手元に加えてバトルをしばらく進めていれば

また欲しい時にエンゼルスライムのカードを補充できるくらい強い効果だと想像できます。

 

この下方修正は非常に痛いもので、デッキの回転に大きく貢献していたエンゼルスライムでしたが修正によって小回りが前よりも利きにくい性能になりました。

今でもエンゼルスライムの導きはオーラが必ず宿るという観点では未だに強い効果ですが、構築によっては入る枠が無かったりすることもあります。

 

そのため、昔より必須カードではなくなったというような修正を掛けられてしまいました

 

魔王のいざないのCT時間も変更された

魔王系のタロットを3枚~4枚手札に加える特技で、これは今でも普通に使う強い技です。

ただ、これも修正前は凶悪な性能でした。

 

修正前と修正後の状態は次の通りです。

魔王のいざないⅠ 120秒(開幕60秒)→140秒(開幕70秒)

魔王のいざないⅡ 80秒(開幕60秒)→130秒(開幕60秒)

魔王のいざないⅢ 60秒(開幕30秒)→120秒(開幕50秒)

それぞれのチャージ時間が伸ばされてしまし、特にⅡとⅢの時間がかなり遅くなりました。

 

当時の性能はハッキリ言ってしまえば、現環境のエンゼルの導きくらいのチャージ時間で魔王のいざないが発動出来ました!!

Ⅲに関してはもっと短く、デッキをぶん回すことも可能でした!

 

今では、切り札を手元に持ってくるという感覚で使っていますが前はもっと凄い性能でした。

 

スポンサーリンク




 

一部モンスタータロットの上限枚数が変更された

ミケまどうとマッドスミスのタロットの上限枚数が4枚→2枚に変更されました。

どういう効果かをおさらいすると

 

ミケまどう→タロットの射程距離が1枚につき2m伸びる効果

例・塔のタロットで更に遠くの敵を攻撃できるなど

 

マッドスミス→タロットの効果範囲が1枚につき2m広がる効果

例・力のタロットでバイキルトを掛ける範囲が広がるなど

 

修正前は今よりも射程&効果範囲が4mさらに伸びていました!!

どちらも射程や効果範囲が伸びるのは強い効果で、色々例を挙げると

・塔のタロットはさらに遠くから攻撃でき、他のモンスターを巻き込む範囲も以上に広かった

・死神のタロットも塔のタロットと同じ

・塔、死神だけでなく各種タロットが弓の特技並みに遠くから攻撃可能

・力のタロットの効果範囲も広かったため多少味方から離れてもしっかりバイキルトを掛けれる

・審判のタロットは、死亡状態の味方が今より散り散りになっても蘇生できた。

などなど、この時代の占い師もやってみたいなと思う位ですw

 

一部モンスタータロットの効果が修正された

・伝説の三悪魔のバラモスブロス&バラモスゾンビ

・スウィートバッグ

・おどるほうせき

これらの効果は、一定確率でタロットを消費せず再利用できる効果のモンスターです。

 

例えば防衛軍で範囲技を何回も使いたいという時に塔のタロットを上記のモンスターにしておけばザコ狩りが捗ったりします。

現状では30%の確率でタロット消費をしない効果ですが、修正前は50%の確率でタロット消費をしませんでした!!

 

おどるほうせきはタロット消費をしない確率が30%→10%となりました。

 

今よりも欲しいタロットを再利用できるような性能でした。

30%でも割と手元に残ることはあり強いモンスターですが、50%とはどのくらいの使い勝手だったのか気になるところです。

 

スポンサーリンク




 

リセットベールのみかわし率UPの効果が異常だった

これは、バグだったのですぐに修正されました!

リセットベールは、手元のタロット4枚をすべて捨てて新しいカードを加える効果です。

4枚とも使えるカードがなかったり、魔王のいざないやエンゼルの導きがチャージ中の時に役に立つ特技でみかわし率UPの追加効果もありますが、現在はおまけ程度の性能です。

 

しかし、一瞬ではありましたがみかわし率がおまけ程度どころじゃない性能だった時期がありました。

バグによってみかわし率が60%前後跳ね上がる性能でした!!

旅芸人のタップダンスも真っ青な性能です・・・。

 

これに関しては、タロットや占い師の特技以上にぶっ壊れ性能だったので当然ながら修正されてしまいました。

 

まとめ

以上が占い師の今と昔の変更点5つについてのまとめでした。

・エンゼルの導きのチャージ時間が変更

・魔王のいざないのチャージ時間も変更

・ミケまどうとマッドスミスの枚数制限が変更

・スウィートバッグなどの効果が下方修正

・リセットベールの効果変更

Ver4に入る時点で修正されましたが、それより前が恐ろしい性能なのだなと思います。

 

 



 

 

ちょっとでも参考になったらポチっとお願いします!!


人気ブログランキング