今回の占い師も本気を出せばジェルザークを倒せることが証明できました!!

画像のように、強さ1ではありますが何とか倒せました^^

 

本記事では、ちょっと夜遅くの投稿なので手短にですが

占い師で攻略をしたときに気を付けた立ち回りとデッキについてを

紹介します。

 




 

ジェルザークを攻略したデッキについて

まだまだ試作段階ではありますが・・・

今回はこのようなデッキを使いました!

大きな特徴としては攻撃タロットは一切積みませんでした。

 

主に回復と火力UPのサポート役に徹したような感じです。

それでは、構築のポイントを紹介していきます。

 

魔王のいざないで魔術師を全力で引き込む

占い師バージョンのマグマ対策は魔術師タロットで魔法使いのテンションを

上げてマグマを阻止することが大事です

 

今回の魔王タロットは

運命 キングヒドラ

魔術師 バラモスブロス

魔術師 バラモスゾンビ

審判 グラコス です。

 

バラモス兄弟は一定確率でタロット消費しない効果なのでいい具合にデッキ

回転すれば魔術師を何回も使いまわせます。

 

また、ピンチの時の保険として運命と審判を積んでいます。

天地雷鳴士並みの蘇生の安定性を得ることも可能です。

 

耐久を超強化してジェルザークの攻撃を1発防ぐことを意識

今回は

最大HPを1枚につき8上げるプラチナキングを2枚

受けるダメージを1枚につき5減らすメカバーンを2枚採用しました。

どちらも2枚までなのでガン積みです。

 

特に「受けるダメージを減らす」ということに関しては

・風の宝珠 打たれ名人で10軽減

・タロット効果で10軽減

・占い師の170スキル被ダメ5軽減

合計25ポイント分ダメージを減らすように意識しました。

 

回復、蘇生も全力で搭載

太陽2

審判2

運命4

これにより、僧侶の回復をサポートできパーティ全体の安定感がアップします。

占い師側からしてみても手元にこのタロットがあったらせかいじゅの葉や

せかいじゅのしずくを節約できます。

 

教皇わたぼうで初手の事故防止

教皇のわたぼうを採用し、守備力を少しでも上げパーティ全体が耐えれるように意識しました。

壁が失敗した時などの事故防止になるかと思いました。

 

テンションアゲアゲ構築を意識したものの・・・

恋愛のタロットで魔法使いとテンションリンクしてからの

 

・魔術師タロットでお互いにテンションアップ

・スイーツトロルやネクロバルサの効果で引いたときにテンションUP

・魔法使いもテンションリンクの効果で瞬間火力UP

という構図を狙っていました。

 

この手段で火力補助できれば理想的な動きだとは考えていましたが、

手数が足りなかったり運要素が強すぎて実際は中々上手く決まりませんでした。

 

スポンサーリンク




 

占い師の基本的な立ち回りについて

今回の構成は

占い師 僧侶 魔法使い 魔法使い の構成で行きました。

 

使用武器は片手剣&盾で防御性能を優先しました。

 

この構成の立ち回りについてを紹介します。

 

基本的には魔法戦士、レンジャーなどの前衛ポジション

今回の魔法戦士や天地雷鳴士のようなポジションで前衛で壁の役割を果たします。

ジェルザークの進軍を防いで時間を稼いだり、避けれる攻撃は避けたりします。

 

占い師を他の前衛と比べると

〇審判のタロットなどでピンチを切り抜ける場面があった

〇安定面と火力補助の両立が一応可能

〇カテドラルセットが装備可能なためブレス攻撃の対策が比較的楽

 

×マジックルーレットのようなMP回復手段が乏しい

×他の前衛と比べて耐久は低め

×速攻攻略は不向き

などが挙げらます。

 

タロットの使用タイミングは相撲をしている時

タロットの弱点は使用した時の硬直時間の長さです。

後衛にタゲを取って相撲している時は約10秒ほど猶予時間がありますので、

この瞬間を狙って使いたいタロットを使いましょう!!

 

今回のタロットはここぞという時に使える必殺技みたいなイメージですw

 

また、ジェルソルジャーがリミットマグマを発動した時、魔術師タロットが

手元にあったらタイミングを見て魔法使いに使ってあげましょう。

 

 

余裕があったらジェルソルジャーにぶきみなひかりを撒く

魔術師のタロットだけでは火力の補助が不足する場合があります。

 

相撲をして打てるタイミングがあればぶきみなひかりを撒いてあらかじめ

ジェルソルジャーの呪文耐性を下げておけばマグマ対策が楽になります。

 

まとめ

ちょっと駆け足の解説になりましたが占い師でジェルザークを倒した時の

デッキ紹介と簡単な立ち回りについてでした。

 

色々プレイングのミスもありましたが、だいたい18分でした。

 

正直に言うと、1はいけるものの2以降はまだまだ自分のプレイヤースキルや

デッキ構成、装備の見直しなど色々絡んできます。

 

今回の占い師は正直なところ「通常の構成では席無し」という評価ですが、

ひとまず自分の好きな職業で1を倒せたことが本当に嬉しかったです。

 

 



 

 

少しでもためになる記事でしたらタップまたはクリックお願いします!!


人気ブログランキング