遂に聖守護者第3弾の翆将鬼ジェルザークが解禁されました!!

一体、蓋を開けてみるとどんなボスになるのか前々から結構気になっていました

恐らくVer4の最後を飾るエンドコンテンツなので取りあえずめちゃくちゃ強くするのではないかとだけは思っていました。

本記事では、実装初日の時点で出回った情報についてをまとめていきます。

ジェルザークはどんな特徴のボス??

実装されるまで、名前と報酬以外の前情報はほとんど公開されていませんでしたが、今までにないボスという事だけは言われていました。

 

いざ、蓋を開けてみると…

系統は色々と仮説は立てられていましたが怪人系でした!!

 

また、ジェルザークは単体ではなくジェルソルジャーという部下を2体連れています。このジェルソルジャーはリミットマグマという技を使用してきて、一定時間内に一定量のダメージを与えないとマグマをフィールド上に設置してきます。

リミットマグマの攻撃を阻止できないと上の画像のようにマグマまみれになってしまい段々と戦況が不利になってきます。

今回の全滅の原因のほとんどがこのマグマです。

 

そのため、マグマの展開を阻止しつつボスを倒していくかが重要なゲームになってきます。

ジェルザーク戦の必要耐性

ジェルザークは様々な状態異常の攻撃をしてきます。

取りあえず、箇条書きで挙げていくと

  • 眠り
  • マヒ
  • 混乱
  • 封印
  • 幻惑
  • 踊り
  • 転び
  • ブレス

とにかく沢山の状態異常を使用してきます。正直、全てカバーするのは難しいのでどれかに絞って対策した方がおススメです。

特に、ブレスの使用機会が非常に多いためブレス耐性は上げておいた方がいいです。また、眠り、混乱、踊り、転びも揃えておくと楽になります。

 

ジェルザーク戦の属性耐性

強さ1は

炎:1.0倍 氷:1.0倍 風:0.3倍 雷:0.3倍 土:0.3倍

光:0.3倍 闇:0.3倍 でした。

炎と氷が弱点なので、魔法使いのメラ系とヒャド系が有効です。

 

強さ2は

炎:0.9倍 氷:0.95倍 風:0.25倍 雷:0.25倍 土:0.25倍

光:0.25倍 闇:0.25倍 でした。

1と同様、魔法使いがまだ戦えます。


ジェルザーク戦のおススメPT構成

実装して数日間では、

・魔法使い×2

・僧侶×1

・残り1枠(レンジャー、天地雷鳴士、魔法戦士)

このPT構成が主流になっています。

魔法使い

今回のメインアタッカーです。高火力の呪文を使ってボスのHPを削ったり、ジェルソルジャーのマグマを呼び出す技を阻止します。

前回のアップデートで魔法使いが使う呪文の上方修正があったのも追い風です

僧侶

回復役です。スコルパイドでは賢者が回復役でしたが、今回は賢者の攻撃呪文がどれも完璧に対策されてしまっています。

 

また、前回のザオトーンのような意地悪もないので今回は僧侶が回復役として適任です。

 

残り1枠の特徴を簡単に説明すると

レンジャー

まもりのきりで頻繁に使用するブレスを防いだり、レボルスライサーなどでリミットマグマを阻止するための火力のサポートが出来ます。

天地雷鳴士

カカロンを召喚して、上記の構成の場合だと第2のヒーラーをお供にして戦えます。また、天地雷鳴士の特技のマグマやひばしら、れんごく火炎も有効打の一つです。強さ1の時は安定度が増します。

魔法戦士

フォースブレイクやマジックアローで火力の補助が出来たり、必殺技のマジックルーレットは魔法使いや僧侶のMPを枯渇させない活躍をします。

また、プレイングが上手い場合だと速攻攻略が可能です。

 

他にも、魔法使いの枠をバトルマスターに変えたりした構成も研究されています。やっぱり天下無双は優秀な特技になっていました。

 

ジェルザークの要注意行動パターン

爆裂の計

避けれない技な上に、800ダメージとHPの低い職業にとって実質即死技です。

対象のプレイヤーの近くにいると爆風でダメージを受けますので、離れたり死なせないために事前に聖女の守りで対策するのが大事です。

前方の範囲技

技名と効果が違うだけで、前方にいるプレイヤーに範囲技を仕掛けてきます。

後衛は離れる事、前衛はツッコミ回避が大事です。

翠将の威風

前方にダメージを与え、転びの追加効果があります。

転びガードがあればダメージだけで済みます。

禍々しきはどう

前方に凍てつくはどう効果+ダメージ+眠り+攻撃力&守備力低下効果です。

結構技の出が早いので、下がらないと当たることがあります。

おぞましき禍唱

ジェルザークの周囲にいるプレイヤーを対象にダメージと踊り&混乱の追加効果があります。

翠光魔弾

前方直線上に2000×2ダメージ与えます。

多段ヒットなので聖女やロザリオ効果も剥がれます。

メイヴのショックウェーブやスコルパイドのブラッドウェーブみたいな技なので右か左に移動して攻撃を避けましょう。

ブレス系の技

ジェルザークはダークネスブレス煉獄火炎の2種類のブレス技を使用します。

ダークネスブレスには全属性耐性低下の追加効果もあります。

こちらは、ブレス耐性の装備を揃えたり、心頭滅却を発動していればダメージを抑えることが可能です。

HP50%以下になったら追加される行動

リミットボルケーノ

50%になった時に必ず発動してきます。

ジェルソルジャーのリミットマグマのような技をジェルザークが使用してきます。こちらも溜め時間の間に一定量のダメージを与えないとドーナツ状のマグマを展開してきます。

 

外側のフィールドがかなり使いにくくなってしまいますので、リミットボルケーノは真っ先に阻止しましょう。

迅雷の計

これも周囲のプレイヤーに範囲攻撃を仕掛けてきます。マヒと感電の追加効果があります。

HP25%以下になったら追加される行動

おぞましいおたけび

周囲に割合ダメージ(HPの91~98%)と様々なバステなどを付与します。

こちらは気を付けて回避しましょう。

翆将の喝破

周囲にふっとばし+鈍足+守備力0にして、ジェルザークはバステ解除+テンションアップ+行動間隔短縮です。

スコルパイドの覇軍の法のような技です。

ジェルソルジャーの対処法

ジェルザークの部下であるジェルソルジャーは基本的に無視しても構いません

仮に倒したとしても、ジェルザークが再び部下を呼び寄せてくるのでキリがありません。

一連の行動パターンは次の通りです

  • 暗黒のきり(幻惑+呪文威力低下の効果)
  • しゃくねつ(煉獄火炎の1ランク下のブレス技。無対策だと強力)
  • リミットマグマ
  • ジェルトラップ(地面に魔法陣を設置し、踏んでいるとダメージ等)
  • ジェルハザード(ジャンプ回避の技)
 

ただし、リミットマグマを使用した時は真っ先に処理をしましょう。

メラガイアーマヒャデドスといったCT技はここで惜しみなく使います。

溜め時間の間に一定量のダメージ(強さ1は8000、強さ2は10000)与えないとマグマを設置してきます。

 

あと、ジャンプ回避の技をソルジャーが使用してきます。とりあえずふわふわワタあめを使って定期的にジャンプする癖を付けておきましょう。

まとめ

以上が、ジェルザーク関連の情報でした。

強さ3がまだ残っていますが後で追記しようかと思います。

これから始める人は、まず1を倒すことを目標に頑張っていきましょう。

少しでも役に立ったら下の画像をタップorクリックお願いします!


人気ブログランキング