ドラクエ10の状態異常に魅了状態という状態異常があります。

はっきり言って混乱の上位互換のバステで、必ず味方を攻撃するうえに味方の範囲技を敵とみなされて巻き込まれてしまいます。

 

相手に使われるとこの上なく厄介な要素の1つです><

本記事では、魅了ガードを揃える方法と、使用してくるモンスターについてを解説していきます。

魅了ガードを揃える方法

魅了ガードの耐性を集める方法は、次の通りです。

顔アクセで揃える

顔アクセで、魅了ガードが付いているアクセサリーは次の2つです。

  • ダークアイ
  • ぐるぐるメガネ
 

入手方法についてですが、前者のダークアイは、常闇の聖戦を行って入手できるレグナライトというアイテムを10個と交換して入手するのが主な手段です。

基礎効果は 最大HP+4 こうげき魔力+10 魅了ガード+50%です。

 

もう一方のぐるぐるメガネは、ちいさなメダル10枚と交換して入手することが出来ます。

基礎効果は 守備力+2 魅了ガード+50%です。

 

基本的な性能はダークアイの方が総合的に見て高めですが、入手難易度はぐるぐるメガネの方が楽です。

 

気になる合成効果ですが、どちらも合成効果の中に魅了ガード+10%があります

 

合成効果は3つ付けれますが、3つとも魅了ガード+10%を付けることで最大魅了ガードを80%付けることが出来ます!!

細かい基礎性能は違えど、ダークアイとぐるぐるメガネの魅了ガードの数値は同じです。

宝珠で揃える

魅了耐性を上げる宝珠が炎の宝珠で「鉄壁の魅了ガード」というものがあります。

 

魅了ガードが2%増えるという効果ですが、宝珠を強化することで最大10%(飾り石を含めると12%)魅了ガードを上げることが出来ます。

 

鉄壁の魅了ガードを落とすモンスターは次の3体です。

  • ナイトメーア
  • ドラゴンゾンビ
  • ジラフシスター(ジラフマスターの転生モンスター)
 

スポンサーリンク

輝石のベルトで揃える

輝石のベルトはランダムで効果の付くベルトですが、その中に魅了ガードの効果が付くことがあります!

 

ガード率の数値は、2%~10%の範囲です。

 

ここまでの説明で、お分かりかもしれませんが…

以上の3つの装備や宝珠を組み合わせることで魅了ガードを100にすることが出来ます!

 

計算をしていくと

  • 顔アクセの錬金効果を全部魅了ガードにして+80%
  • 宝珠のレベルを上げて+10(+12%)
  • 輝石のベルトで+10%

これで、魅了ガード+100%にすることが可能です

 

しかしながら、さらに魅了ガードを付ける方法がもう1個ありますので一応こちらも書いておきます。

防具のセット効果で揃える

  • マスカレイドスーツセット(Lv65装備)
  • メカニックスーツセット(Lv75装備)
  • 黄竜の道着セット(Lv80装備)
 

これらの装備のセット効果で魅了ガード+20%を付けることが可能です!!

しかし、現環境ではゼルメアで最新防具を揃えることが出来ますので、これらの装備は旧式です。

 

参考程度にこういうのもあるという程度で覚えていただければ幸いです。

 

スポンサーリンク

魅了を使用してくるモンスター

魅了を使用してくるモンスターを箇条書き程度にですが紹介します。

今回はボスモンスターを中心に魅了を使用するモンスターを紹介します

強ボス

  • 妖魔ジュリアンテ強(マリーン強と一緒に登場)
  • 覚醒プスゴン

この2体が使用します。魅了されるとタイムロスになり、オーブの香水の時間に影響を与えられてしまいます。

試練の門

  • ナスビナーラ(ブラバニクイーン戦の仲間)
  • エレメンピンク(エレメンレッドの仲間)

こちらも、魅了されて時間を取られると元気玉を使った時に邪魔されることがあります。特に、エレメンレッドは試練の中でも強敵です。

コインボス

  • バラモス
  • バラモス強

コインボスではバラモスが使用してきます。しばらくやっていないと忘れがちになるので気を付けましょう!

その他

  • ピラミッド第8霊廟のファラオ・ヘルマ
  • 邪神の宮殿のワイルドフォビズム

まとめ

以上が、魅了を100にする方法と魅了を使ってくるモンスターの説明でした。

魅了を100にするポイントは次の3つが重要です。

  • 顔アクセ
  • 炎の宝珠
  • 輝石のベルト
 

また、使ってくるボスは強ボスや試練の門に地味に多くタイムロスになりかねないので、パーティの壊滅以外にも元気玉や香水の時間にも気を付けましょう!

 

今後、新たなエンドコンテンツで魅了を使う敵が出てくるかどうかも気になるところです。今回の解説は以上になります。

少しでも参考になったらクリックもしくはタップをお願いします!!


人気ブログランキング