タイトルの通りでエルトナ大陸のふくびきが今に始まった事ではないのですがあまりに不憫に感じたのでその件について書いてみました。


エルトナ大陸の景品のおさらい

エルトナ大陸のふくびきの景品は次の通りになっています。

1等 エルフの飲み薬 5個

2等 せかいじゅのしずく 5個

3等 けんじゃのせいすい 5個

HPやMPを回復する消費アイテムが揃っています。

エルトナ大陸のふくびきが不遇すぎる3つのポイント

ちいさなメダルの価値が大幅に減少したこと

以前は、達人のオーブの石板を完成するまでに何千枚単位でちいさなメダルが大量に必要でした。しかし、アップデートによりちいさなメダルを使う手間が一気に省けてしまい、メダルの価値が大幅に減りました

 

ちいさなメダルで交換できる景品も色々ありますが、現環境では殆んどせかいじゅの葉と、2等の景品のせかいじゅのしずくの交換が主流です。

 

以前は、石板の完成にメダルが必須でせかいじゅのしずくを交換するにも負担が大きかったですが、今はその負担が無い状態です。エルトナ大陸の景品の入手経路はふくびきやるより他の方がおススメというのが現状です。

3等の景品の流通が拡大してしまった

エルトナ大陸の3等の景品はけんじゃのせいすいです。

けんじゃのせいすいの入手方法は、錬金窯もしくは、ちいさなメダルの景品で交換することが出来るアイテムでした。

 

しかし、Ver4.4のアップデートで実装されたバトルトリニティでけんじゃのせいすいが上記の方法よりも簡単に手に入るようになりました。

※さらに言ってしまうと、けんじゃの聖水の上位アイテムようせいの霊薬も入手しやすくなった。

 

これにより、エルトナ大陸のふくびきで3等の価値が供給過多により大幅に減少しました。

スポンサーリンク

1等から3等の価値 全てにおいてドワチャッカ大陸に負けている

これを言ってしまったら終わりなのですが…

2019年4月の価格では1等~3等の景品全てにおいて固定相場のドワチャッカ大陸のふくびきに負けています。

エルトナ大陸の景品の価値(4月5日現在)は

  • 1等 エルフの飲み薬5個 (43000G×5)=215000G
  • 2等 せかいじゅのしずく5個(6500G×5)=32500G
  • 3等 けんじゃのせいすい5個(2000G×5)=10000G

一方で固定相場のドワチャッカ大陸

  • 1等 きんかい99個 297000G
  • 2等 きんかい50個 150000G
  • 3等 ウルベア金貨40個 80000G
 

ここまで来ると、エルトナ大陸のふくびきをするならドワチャッカでいいやという完全に下位互換になり果てています><

一応、飲み薬が59400G以上すれば、1等の価値はドワチャッカ大陸を上回りますが…

当たった金塊売って、バザーで雫や飲み薬買った方がお得なことも…。

エルトナ大陸のふくびきに期待すること

今は不遇なのは確かですが、エルトナ大陸のふくびきが今後復権するポイントも考えられる限りでは2つあります。

次のエンドコンテンツに期待

新しい聖守護者が実装されると、エルフの飲み薬の需要が高まり高騰した経験が以前ありました。レギルラッゾやスコルパイドが実装された後は一時期価格が高騰し、5万~6万Gで取引されていたこともありました

新アイテムに期待

Ver4.5のアップデートで新登場した超やくそうせいれいの霊薬が登場しHPやMPの回復量もかなりのものとなっています。

現在は錬金窯で作るのが主な入手方法ですが、福引き景品が見直されて3等あたりにこれらのアイテムが追加されることを期待します。

 

超やくそうは、1個当たり8350G

せいれいの霊薬は、1個当たり12000G前後の値段です。

3等の景品に、これが10個くらいもらえて今の価格を維持していればドワチャッカ大陸の景品より価値が上がります。

まとめ

ちょっとした独り言のような記事ではありますが、エルトナ大陸のふくびきの景品が他と比べると可哀想すぎて取りあえず書きたかったので記事にしました!!

前回、ウェナ諸島のふくびきが更新されましたが、エルトナ大陸も景品を見直したりしてもいいのではというのが今回の結論です。

ちょっとでも賛同していただければ、クリックorタップお願いします!!


人気ブログランキング