武闘家の職業クエストに登場するヤーンという人物の道着は、一般的な武闘家は「武」の字が多い中、堕落の「堕」だったのはお気づきでしたでしょうか?

それはさておき、武闘家の職業クエストを今更ながら終わらせましたが今まで進めた職業クエストの中でも結構面倒なクエストでした!

でも、「堕」の字同様にちょっとした小技を使って楽できるところは楽するポイントもいくつかあります。

本記事では、武闘家の職業クエストの重要なポイントをピックアップして、面倒な部分をひたすら楽して攻略するポイントを紹介します

第1話「超天道士の遺産」No.067

クエストを受けた後に『超天遊戯-壱の書-』を使用します。

この時は、グレン領東にいるばくだん岩を5匹倒す内容ですが、特に捻るようなことは無く普通に倒しましょう。

第1話はそれほど難しいものではなく、ちょっとずつ次の章から面倒になります。


第2話「弐の試練」No.068

クエストを受けた後に『超天遊戯-弐の書-』を使用します。

ここで、謎解きゲームが始まり出題されるヒントをもとに特定の町まで移動します。結論をいうと、キラキラ大風車塔に行くとストーリーが進みます。

今回のお題は、テンションをためた状態でベロニャーゴを5匹倒すというものです。

楽に攻略するポイント

  • 最初は適当に攻撃してある程度HPを削りましょう(HPは386)
  • ベロニャーゴのHPが黄色か赤になったらためる又はためる弐を使用します
  • レベルが上がっててツメスキルを上げてればゴールドフィンガーが単発でいいダメージを与えることが出来ました。
  • ラリホーマを使用してきますので、目覚ましリングなどで少しでも眠り対策すると楽になります。
  • ベロニャーゴはラリホーマを使用してきますので、目覚ましリングなどで少しでも眠り対策をしておくと楽になります。
  • サポート仲間は不参加かおれにまかせろを選択


第3話「名を継ぐもの」No.069

クエストを受けた後に『超天遊戯-参の書-』を使用します。

第2話と同様、謎解きゲームが始まりますので特定の場所まで移動します。

今回の答えはオーグリード大陸にあるギルザッド地方の入り江の集落に行くとストーリーが進みます。

今回のお題は、マージスターを素手の状態で5匹倒すというものです。

楽に攻略するポイントは次の通りです

  • 実は、とどめを刺すときだけ素手でOKです。
  • 弱らせて装備を外してから倒してもカウントされます!
  • サポート仲間は不参加にするか、おれにまかせろを選択

マージスターのHPは508ありますので、最初は倒さない程度に思う存分戦いましょう。この時は銅のツメを装備してタイガークローか通常攻撃をしてました。

   


第4話「生か死か」No.070

これが、正直一番面倒なクエストでした。

クエストを受けた後に『超天遊戯-死の書-』を使用します。

オルフェア地方西にあるミュルエルの森まで行ってキラーファングを倒します。

今回の条件は会心の一撃でとどめを刺すというものです。

重要なポイントは会心率を高めたりする方法ですが、ポイントは以下の通りです

  • キラーファングのHPを黄色か赤まで弱らせる(HP540)
  • ツメは会心が出やすいのでツメがおススメです。
  • 素手で戦う時はばくれつけんが会心が出やすいです。
  • 会心率の錬金効果が付いた武器を買うと少し楽になります。
  • 料理のアクロバーガーで会心率を上げられます。

ソロでやる時は、こういう方法がおススメですがもっとおススメな方法は

手伝ってくれる人がいたら、その人に倒してもらう方法です。

これは、会心の一撃を他の仲間が出して倒した時もカウントされます!

オノのまじん斬りやヤリの一閃突きで倒してもらいましょう。

キラーファングを倒したらヤーンに報告してガタラ原野にあるグルグ地下道に行きます。奥にある悪鬼の棲みかに行くとギガデーモンとの戦闘になります。

現在は、強いサポート仲間を借りれるようになっていますので雇って挑みましょう。

第5話「ヤーン 涙の鉄拳」No.071

ストーリーの通りに進めていくと、ボス戦があるくらいで一本道の内容です。

ランガーオ村周辺にあるロンダの氷穴にあるガラガの穴に行くとボス戦が始まります。テンションアップが強力なのでロストアタックでテンションを下げつつ戦いましょう。

最後にヤーンとタイマンバトルを行います。

レベルが上がっていれば勝てますが、実力が拮抗する場合はアモールの水や薬草系を買いそろえておきましょう。

まとめ

以上が武闘家の職業クエストでした。

他の職業クエストに比べて、やや面倒な雑魚戦やボス戦が多いのである程度武闘家を育ててから挑んでみましょう。

第4話で武闘家の必殺技「一喝」を覚えますが、バトルでも役立つ場面が結構ありますのでこれからの方はぜひ取得しましょう。

       

ブログランキング参加中!!ご協力お願いします!!


人気ブログランキング