スライムレースの大会が2月27日から開催されました!!

今回は環境考察は一切せず取りあえずちょっと前に育てたスライムを使ってグランプリに

飛び込んでいこうと思います^^どういった感じなのか雰囲気を掴むような感じです。

今回は、使用したスライムについての説明と大会の結果を書いていきます。

 




前回育てたスライムについて

スライムレース自体どういうのかよく分からずに育ててみたスライムです。

名前:スラッシュ(イルルカで最初に貰えるスライムの名前)

種族:スライム

 

コンセプト

罠を仕掛けるというような小細工は一切せず、ひたすらトップスピードで罠を避けていれば

勝てるんじゃね?というのを目的に育成しました。

 

無敵アクセルか防御で妨害を防いで、持ち前の素早さでとにかく先攻していく型です。

また、スタミナは育てませんでしたが急速回復で弱点は一応補っています。

とりあえず仮想敵の対策とかは一切せず、やりたいようにやった結果についてを書いていきます。

まずは、大会予選から参加です

 

スライムレース 大会予選

大会予選では、NPCのスライムたちと対戦をします。

1戦目 1着

2戦目 1着 

3戦目 2着

4戦目 1着

5選目 1着

という結果で終わることが出来ました。

予選では480000P獲得しました!!

取りあえず4コース全部ぼうぎょして攻撃をかわしていればスピードをある程度維持しながら

トップを取れました。このまま上っ調子でチャンピオンシップに挑んでみました・・・。

 

スポンサーリンク




 

スライムレース チャンピオンシップ編

予選で獲得したポイントを持ち点として、参加費で100000Pを使用します。

これが0になるまで、チャンピオンシップは遊び続けることが出来ます。

結果は・・・

1戦目 3着(50000P獲得のため-50000P

2戦目 4着(0Pのため-100000P

3戦目 3着(50000P獲得のため-50000P

 

大会予選の時とは打って変わって全然勝てませんでした><

ポイントがゴリゴリ減っていって一気に20万P溶かしました。

 

何となくですがどういう技が来るかという読みあいが大事です。

特に気になったのは、スライムナイトのイオラの妨害が強かったり、他のプレイヤーはピオラで

自分の素早さを上手いタイミングで上げていました。

 

まとめ&反省会

アストルティアカップに今回初出場してみたことについての記事でした。

予選大会ではいい具合に勝てたので調子に乗っていましたがチャンピオンシップではぼろ負けでした。

 

もうちょっと他の人の育成論とかを視察したり、育成方針を1から見直さないと中々厳しそうです。

あとスライムたちがせっせと走る姿は見ていて楽しかったです!

 

時間があれば、育成論とかを書いていきたいです。

 

 

スポンサーリンク



 

 

ブロランキング参加中!ご協力お願いします!!


人気ブログランキング