ニンテンドーswitch版のドラクエ11の発売予定日がより明確になりました!!

前回は、2019年発売予定だったものが、2019年秋発売と発表されました。

色々と新情報を聞くと、ドラクエ11の発売日が待ち遠しくなりますし新規でも既にやった人でも

どちらも楽しめそうな内容に仕上がりそうです。

 

本記事では、2019年2月14日時点のドラクエ11Sに関する情報をまとめました。

前回の情報についてはこちらをどうぞ

 

 

スポンサーリンク




 

 

主人公&サブキャラにも声が付く

少し前の情報ではありますが、主人公&サブキャラの声優が新たに発表されました。

ドラクエの主人公と言えば敢えて喋らないというのが通例でしたがなんと11Sではボイスが付きます!!

 

主人公&サブキャラの声優一覧は以下の通りです

主人公    斎賀みつきさん

エマ     川澄綾子さん

ぺルラ    小山茉美さん

テオ     緒方賢一さん

マヤ     水瀬いのりさん

ハンフリー  杉田智和さん

ファーリス  島﨑信長さん

シャール   堀江由衣さん

リーズレット 沢城みゆきさん

 

などなど、サブキャラにも豪華声優が付きました。余談ですが他のドラクエシリーズでは

杉田さんは、ドラクエヒーローズではライアン役をしていたり、

島﨑さんは、ドラクエライバルズのヒューザ役をしています。

 

3Dモードと2Dモードの切り替えが可能に

3DS版ではあった機能ですが、switch版も3Dモードと2Dモードの切り替えが可能です。

3DモードはPS4版と同じくらいのグラフィックですし、レトロな雰囲気を楽しみたい人にとっては

2Dに切り替えられます。

なんだか、PS4版と3DS版の両方をいいとこどりしたような感じです!

あと、歴代のドラクエみたいに仲間が後ろから付いてくる要素も追加されています。

 

 

スポンサーリンク




 

オーケストラ版の音源も追加

従来の音源に加えて、オーケストラ版の音源が追加されました。

これも、前作プレイ済みの人にとっては飽きさせない要素の一つになっています。

オーケストラ版の音源がどういうものか気になるところです。

もちろん、ゲーム内で音源の切り替えは可能です。

 

新たなサブストーリーの追加

今回は、主人公だけでなく他の仲間たちのサイドストーリーが追加されます!

こちらはマルティナ編のストーリーで、主人公とは別の視点で新たな物語が描かれます。

もちろん、他のキャラクターのサブストーリーも用意されるとのことです。

 

初見の方は、メインストーリーでも十分すぎるボリュームの量だったのにサブストーリーまで

あると楽しみが一杯そうに見えます。

 

 

まとめ

今回の追加情報は以下の通りです。

・発売日が2019年秋

・3Dモードと2Dモードの切替可能

・3Dモードで後ろから仲間が付いてくる機能

・音源にはオーケストラ版が追加

・新たなサブストーリーの追加

細かいところで、色々な追加要素が盛り込まれていますのでどういう仕上がりになるのか

楽しみになってきました!

これからの新情報もどういうのが出るのか期待です。

 

 

スポンサーリンク




 

 

 

ブロランキング参加中!ご協力お願いします!!


人気ブログランキング