1月に配信されたパクレ警部のキャラクターズファイルのストーリーを今更ながらですが

クリアしました~

 

クエストの報酬や経験値もまあまあ美味しく、経験値もお金もいい具合に入手できました

前々から炎上しているとは聞いていましたがやってみるとなるほどなーという感じでした。

 

まだ未プレイの方もいると思いますので極力ネタバレを避けつつ

・パクレ警部は何が問題だったのか??

・今回のキャラクターズファイルに関する個人的な感想についてをまとめます。

 

 

スポンサーリンク




 

パクレ警部は何が問題だったのか??

ネタバレは極力回避しながら、今回のパクレ警部の炎上の理由を説明します。

大きく分けて、今回の問題点は主に2つ挙げられています。

 

0、問題になったのは3話の内容

本題に移る前にですが、キャラクターズファイルは全3話構成ですが、問題になったのは最終話です。

正直、1話と2話の話しまでは普通に問題点や大きなツッコミどころはあまりなかったです。

むしろ、クエスト報酬云々で一時期話題になったくらいでした。

決して、ストーリー全体が悪いわけでなく、終わり悪ければ全て悪いというような状態です。

 

1、キャラ設定の崩壊

画像はイメージです。

パクレ警部は、出会った当初は「コメディリリーフ」「ポンコツキャラ」というようなイメージがありました。

オルフェアのキーエンブレムのクエストでも最後はおバカな感じの展開を迎えました^^

 

しかし、キャラクターズファイルの3話をプレイすると、パクレ警部のキャラがさらに大きく激変します。

正直、変わりすぎました!

 

このキャラ設定の崩壊を受け入れられず、怒るユーザーが続出したのがまず1つの原因です。

次に2つ目について説明します。

 

 

スポンサーリンク




 

 

2、世界観、ストーリーの設定がハチャメチャになっている

ドラクエ10の主人公には、主人公らしく使える人が限られているような異能力があります。

一方パクレ警部はストーリー上でもギャグ要因みたいなキャラでした。

 

1月に配信されたキャラクターズファイルで、パクレ警部の設定を深掘りしますとそこでは

アストルティアに出てくる1キャラクターだったものが、主人公と同等レベルの異能力を持っているという設定

後付けで追加されたようなものに仕上がっています。

 

また、世界観もドラクエはどちらかと言うと剣と魔法のファンタジー物に寄っているものですが、

今回の内容は世界観もちょっとドラクエには合わないというような意見が出ています。

 

キャラクターズファイルに関する個人的な感想

どちらともいえない・・・

というのが正直な感想です。☆1~5で評価するなら☆3のような感じです。

大賛成という訳ではないですが、激怒するほど反対という訳でもないです。

 

むしろ、世界観や設定を気にしなかったり、そもそもドラクエじゃなければツッコミどころが満載で

普通に面白いストーリーです。

☆2個を取った原因は、やはり最後が急展開過ぎたというところや設定に矛盾が出来たという点から

100点満点とは言い難いものでした。

 

また、批判やアンチの意見が飛び交うという事は、それだけユーザーの中にもドラクエに対する愛が

心のどこかにありますし、そもそも話題性が無ければアンチもネタにすらしないので根強いファンが

いることの再認識をすることが出来ました^^

 

その後の対応

運営はなんと、今回の事件でパクレ警部のストーリー第4話を制作するという異例の事態まで起こりました。

4話以降でどういった展開になるのかが楽しみです。

 

まとめ

以上が、パクレ警部を一通りやってみての感想です。

今回のストーリーは、何も考えないでストーリーを見ていると普通に面白い内容ですが、

世界観を気にする方にとっては受け入れがたいものになっています。

 

炎上の理由もネタバレは・・・避けたつもりで書きましたが、こういうような結果で

炎上していました。

 

まさかの第4話、どういう結末になるのかが楽しみです!!

 

 

スポンサーリンク




 

ブロランキング参加中!ご協力お願いします!!


人気ブログランキング