ゴレオン将軍が実装されてから約2週間で、剛勇のベルトにアッパー調整が入りました!

これによってゴレオン将軍コインの値段が高騰したり、アストルティアの間では話題になっていたり

しています。

本記事では、ベルトの合成効果は、何がいいのかを私なりに考察していこうと思います。

 

 

スポンサーリンク




 

 

剛勇のベルトの効果のおさらいと合成効果

基礎効果

さいだいHP +16

おしゃれさ +1

おもさ   +23

開戦時50%でヘヴィチャージ

開戦時10%で天使の守り

 

合成効果

さいだいHP +1、+2、+3

おもさ +1、+2、+3

攻撃力 +2、+3、+4

開戦時20%でヘヴィチャージ

開戦時25%でヘヴィチャージ

開戦時5%で天使の守り

開戦時7%で天使の守り

 

上方修正された内容について

・基礎効果の変更

さいだいHPが+13→+16に変更されました。

重さ上昇量が+20→+23に変更されました。

 

・合成効果の開戦時天使の守り発動率の効果がアップ

開戦時3%で天使の守りだったものが5%

開戦時5%で天使の守りだったものが7%に変更されました

 

・新たな合成効果の追加

攻撃力+2~+4のどれかが新たに付くようになりました。

攻撃力の付与確率については、前からあった合成効果の外れ枠の確率を削って調整されましたので、当たり枠の

確率は低下していません。

 

剛勇のベルトの合成効果は何がおススメか??

迷ったら、さいだいHPを作るだけでも強そう

困ったらコレという感じで普通に強い効果だと考えます。

基礎効果と合成効果、伝承効果のHP理論値を組み合わせると、HPが最大で28増えるベルトになり、

装備するだけでパッシブスキル並みにHPが上昇します。

特に僧侶をする際には、HPを上げることが重要になってくるのでベルトの新装備やアッパー調整は

ありがたいものです。

 

重さを付けてパラディンの重さ更新

基礎効果、合成効果、伝承効果を組み合わせると最大で重さが+36になります。

パラディンはまだ勉強中ですが、これによって重さが更新できることを私自身も覚えておきたいです。

 

開戦時25%でヘヴィチャージ2個付けたら確定ヘヴィチャージ!!

ヘヴィチャージを2個付けると基礎効果と合わせて100%ヘヴィチャージするようになります!!

あと1個の合成効果は好みになりそうですが、パラディンをする際には付けたい効果です。

パラディンをする際には、レグナード戦で開幕ヘヴィチャージをする1ターン分の手間が省けたのは

大きそうに見えます。

 

 

スポンサーリンク




 

天使の守りは意外と強そう??

合成効果にアッパー調整が入った天使の守りですが、基礎効果の10%と理論値7%を全部組み合わせたら

最高で31%の確率で天使の守りが発動します。

 

だいたい3試合に1回は僧侶以外の職業でも天使の守りが付くと考えれば強いのですが確実ではありません。

ただ、サポート仲間が付けたりすると意外と強そうで、不慮の事故で全滅するリスクが減りそうです。

 

攻撃力は戦神のベルトなどと比較すると・・・

下馬評では攻撃力+5が付いたら最強レベルのベルトだと噂されていましたが、蓋を開けると理論値が+4で全部

付けると+12までちからを底上げ出来ます。

 

剛勇のベルトと戦神のベルトを比較して、剛勇のベルトが優位なポイントは

・HPが上昇するため、敵の攻撃を少し耐えれるようになる(戦神にはHP上昇効果が付かない)

・モンスターの系統、使う武器に関係なく火力を底上げできる

というのが挙げられます。

 

一方で戦神のベルトが優位なポイントは

・種族特効が刺されば、剛勇の攻撃力+よりも効果が大きい

・戦神のベルトは物理攻撃だけでなく、特技や呪文にも火力UPの影響があることが挙げられます。

 

まとめると

汎用性の高さと戦士系が使うなら剛勇のベルト、

特定の種族に追加火力を期待するなら戦神のベルトになる気がします。

 

結論、まとめ

タイトルにある、剛勇のベルトの合成効果は何がおススメなのか

・僧侶を打たれ強くする場合、迷った場合は最大HP

・パラディンを強くする場合は、開戦時ヘヴィチャージまたは重さ

・とにかく前衛職の火力を高める場合は攻撃力

これが重要になるかなと思います。

 

天使の守りは、30%近くの確率で付くのは魅力的ですが、どうにもランダム性が強そうです。

しかしながらゴレオン将軍コイン高いですし、福引きが当たらないので厳しいです。

 

スポンサーリンク





ブロランキング参加中!ご協力お願いします!!


人気ブログランキング