最近は、ツールの釣りにハマっており自分の中では日課と化しています。

その中でも、釣りビンゴは実質的に新たな週課としてコツコツと進めていました。1週間試して初級はクリアできたものの、上級は結構難しかったです。

 

本記事では

・釣りビンゴ上級をやってみての感想

・釣りビンゴ上級を対策する方法

についてをまとめていきます。

 

釣りビンゴ上級 やってみての感想

イセエビ、スズキは釣り老師の依頼で見る魚だったのでその2種類を待っている状態でした。

しかしながら、今週の老師の依頼やのぞみの釣り堀には全くイセエビもスズキも出てきませんでした><

結果的に3ビンゴで終わってしまい、上級は出てくる魚の運が絡んでくるので結構大変でした!!

 

でも、ツールの釣りは本当に片手間で出来るので、ちょっとずつ確実にビンゴは今後も楽しんでいきたいなと考えています。

続いて次週に向けた対策を紹介します。

 

 

スポンサーリンク




 

釣りビンゴ 攻略ポイント1 まず真ん中は簡単に釣れる魚かどうかをチェック

この手のビンゴで真ん中の魚がのぞみの釣り堀で釣りやすいかどうかは必須の問題です。

今回はゴクラクギョ・赤が真ん中に来て、なおかつ初級の釣り堀で釣れる魚なので当たりを引くことができました。

簡単に釣れる魚かどうかの基準は、のぞみの釣り堀の初級〜上級にいる魚が条件です。それ以外の魚だと老師の依頼や

スペシャル釣り場で探さなくてはならずランダム性が高くなり安定しません。

 

 

釣りビンゴ 攻略ポイント2 真ん中の次は角の魚が重要

今回、ビンゴで釣れた魚の種類が7種類でビンゴの数は3つという結果でしたがその中で、

4つ角があるうち埋めることができたのはは2箇所でした。

 

もう1度同じ画像を見せますが、今回の場合だともしも下のキンギョの部分と右下の角にあるイセエビの場所が

変わっていた場合ビンゴの数が3つではなく4つ出来上がっていました。それだけ角を埋めた数が多いほどビンゴが出来やすく

なっています。今回のビンゴの結果を見直してみると角の部分がそのくらい重要なのだなと痛感しました。

 

スポンサーリンク




 

釣りビンゴ 攻略ポイント3 難しそうだったらビンゴ変更が大事

1日に1回だけ、のぞみのチカラ30を消費してビンゴの魚を変更することが出来ます。ビンゴ変更で重要なポイントは

クリアして埋まってた魚はビンゴ変更しても変わらないという事です。

行き詰っている状態で、なおかつのぞみのチカラが余っている場合はビンゴ変更を行ってみましょう。

 

釣りビンゴ 攻略ポイント4 最低でも4ビンゴは狙いたい!!

釣りビンゴの4つ目の景品がメタル迷宮招待券で、個人的に1番欲しい景品ですので最低でも4ビンゴは確実に狙いたいです。

初級と上級合わせて招待券が2つ貰えるのはかなり大きいです!!

4ビンゴを狙うには・・・

ビンゴを8箇所埋めれば確定で5ビンゴ以上になり、7箇所埋めた場合は場所によって3〜4ビンゴが出来上がります

その時に真ん中と角を埋めることができれば、たとえ7か所しか埋まらなくても4ビンゴを狙えるチャンスが大きくなります。

 

 

まとめ

釣りビンゴ上級は余裕があれば4ビンゴは頑張って狙っていきたいです。

全部コンプリートをするのは勿論のことですが、真ん中と角は優先的に押さえていく作戦で次は臨んでいきます。

 

レベル上げも全然終わっていないのでちょっとでもメタル迷宮が欲しいです!!

 

スポンサーリンク




 

 

ブログランキング参加中!!ご協力お願いします


人気ブログランキング