まもの使い

Ver4.4のアップデート情報が出回る前までは、まもの使いの特技でHPリンクが弱体化するのではと騒がれていましたが次のアップデートでは

そのことには触れられませんでした。そのため次のバージョンまではHPリンク弱体化は回避することが出来ました!!

(もしかしたら4.5の時点や緊急の修正はあるかも・・・??)

 

ユーザーからナーフ案が出てきましたが、私個人の意見としてはアップデート情報前から下方修正に関しては不要で現状のままで良かったのでは

ないかなと考えています。

 

本記事では、HPリンク弱体化に関する議論について、私個人の意見を書き連ねていきます。

 

 

スポンサーリンク




 

HPリンクのナーフ案まとめ

アップデート情報前のユーザーやネット上の意見によるHPリンクのナーフ案は以下のような予想ががされてました。

多くのまもの使いは、修正がどうなるか気になるポイントでした。

 

・HPリンクの効果時間を減らせ!

効果時間に関しては有力説でした。現状では効果時間が5分間と結構長めの時間ですが、下馬評では5分→3分などに修正する予想

されていました。新しいエンドコンテンツではこの技が必須レベルで、現状のままでは強すぎなのではというプレイヤーもいました。

 

・リンクできるのは仲間モンスターのみ

ありそうな案の1つでした。仲間モンスターは人間キャラよりもHPのパッシブがやや少なめのため最大HPが低くなっています。

まもの使いらしく、仲間モンスターの弱点をカバーする技として使わせるような仕様の変更はありそうでした。

そのため、HPリンクは仲間モンスターに限定して人間にはリンクできないという案がありました。

 

 

スポンサーリンク




 

HPリンク弱体化が不要だと思う3つの理由

1、HPリンクはメリットだらけではない

HPリンクは片方が残りHPを超えるダメージを受けたとしてもリンク先の仲間がその分を肩代わりする技ですが、肩代わりできないレベルの

大ダメージを受けてしまうと両方倒れてしまうデメリットもあります。

 

また、レギルラッゾ&ローガストではリンクしたところで・・・というレベルです。

他にも範囲攻撃を多用してくる敵には、リンクしている両プレイヤーが巻き込まれると大打撃を受けるので相性が悪い敵も沢山います。

HPリンクに関しては、スコルパイド戦では強い技ですが、他のコンテンツでは使いどころが限られる技なので調整は良く出来ている方だと考えています。

 

2、まもの使いが新たなコンテンツでようやく脚光を浴びたため、花を持たせても良い

まもの使いが常闇と聖守護者の通常パーティ構成では中々席が無かったのが現状でした。メイブに行くときは活躍しますがそれでもガチ勢同士で組むとき以外は

真価を発揮するのは難しかったです。

 

今回のスコルパイドでは、2人まもの使いをするのが必須レベルになりました。まもの使い以外にもバトルマスターや賢者といった従来のエンドコンテンツでは

活躍が難しかった職業が注目されています

折角、注目されているのに出る杭を打つかのように早急に弱体化していたらやりすぎ感はありました。

 

3、現状のスコルパイドをどうやって倒せというのか??

話しが反れますが、常闇の聖戦のダークキングやメイブは、HPリンクして攻撃を耐えるよりも戦士の真やいばくだきで相手の火力を下げて

ある程度の攻撃を耐えれるようにする方法がありました。

 

しかし、スコルパイドでは真やいばくだきの耐性に関してはかなり高めに設定されており成功しません。また、スコルパイド実装前は今のレベル上限では

賢者などの布職は通常攻撃ですら致命傷なレベルです。弱体化しても熟練プレイヤーは1や2には勝てそうですが、3に関しては至難の業になりそうでした。

 

まとめ

HPリンク弱体化が騒がれて、今回は修正は有りませんでしたが私はこれで良かったと思っています。

 

エンドコンテンツでは活躍が限定的だった職業が脚光を浴びる要因になっていますし、そもそも技の性能がぶっ壊れというものでも

なかったのでする必要も感じませんでした。

 

対戦ゲームなどでは、○○の動きが強すぎる、理不尽だから弱体化しろ!!という声はよく聞きますが、協力してモンスターと戦うことが

多いドラクエ10においてナーフが叫ばれるというのは、それだけ熱心なプレイヤーがいそうにも見えます。

現在、まもの使いをチョコチョコと育成中なので弱体化がなくてホッとしてます^^

 

 

スポンサーリンク




 

 

 

ブログランキング参加中!!ご協力お願いします!!


人気ブログランキング