紅殻魔スコルパイドの実装が10月24日(水)であり、いよいよ実装が迫ってきております。実はまだレギルラッゾを倒していないひよっこなので

聖守護者をこれからやる人でも入門レベルであればいいなぁと思っています。今回は下馬評をもとに、スコルパイド対策のデッキ構成を考え、紹介します。

 

スポンサーリンク




 

 

スコルパイドの実装前の情報についてをまとめ

・レギルラッゾ&ローガストと比べて攻撃力は高くないが耐久力が高め

・しかし、攻撃力が高くないといっても650前後のダメは余裕で出してくる

・蘇生できない空間をつくるザオトーンという新技を使う。レギルラッゾ&ローガストで言われている

ゾンビゲーとは逆に死なない戦い方が大事になる

雷耐性が高め、キラーパンサーの稲妻や両手剣のプラズマブレードは威力が出にくい

・必要な耐性は即死というのが事前情報で知られているが、まだ謎な部分が多いです。

 

上記のようなことが前情報で出回っています。やはり、ふたを開けてみないと分からないことだらけです。

レギルラッゾの時も、パラディンで相撲するなんてことを前情報で言われてた時期もあったみたいですが、実際のところ

全然違う攻略法になっていました。このように下馬評が覆るのは大いに考えられます。

 

スコルパイド用のデッキ(仮)を組んでみた

モンスターがまだ揃えられてない部分がありますが、前情報をもとにデッキを仮ですが組んでみました。

正直、改善点もたくさんありますがこんな感じです。

 

汎用性が高めな塔を思い切って全抜き

スコルパイドもキラーパンサーや両手剣を意識してなのか雷耐性が高いということが噂されています。

ほぼ全てのバトルコンテンツで有用な塔も雷属性なのでスコルパイド戦では思い切って全抜きした構築でいこうかと思いました。

 

硬い相手と聞いて火力を全力でサポート

他のバトルコンテンツでは使いどころが難しい愚者のタロットを採用してみました。災禍の陣のような技をタロット一つでお手軽に打つことができ

バフ効果とは別でダメージ量を20%増やすことが出来ます。

エンゼルの導きでは、愚者&力を手札に持ってくるようにして前衛職が居ることが前提ではありますが、火力が出るようにサポートしていく

組み合わせにしてみました。

あとは、魔術師、皇帝でも火力上げやチャージタイムを少しでも早く打てるような構築を意識しました。

 

審判は保険、あとは教皇で確定1発ラインをずらす

ザオトーンをどのくらいの頻度で使用してくるかですが、1枚だけ保険で審判を入れました。2枚入れると2枚目の使いどころが限られてくる恐れも

あるかなと考えました。

 

また、スコルパイドは攻撃力低いというものの、それはレギルラッゾ&ローガストと比較した時の事であり普通に強そうです。教皇をして守備力を上げたり

自然回復をして少しでも確定1発でやられるラインを下げられればいいのかなと思います。

もし真やいばくだきと組み合わせられれば生存力が大幅に上がりそうです。

 

入れ替え候補

1、悪霊の神々を四諸侯に変えてみる

デュラン HP満タンならタロット効果を2回連続で使用

グラコス 手札に加わるとHPとMPが10%回復

アクバー 手札に加わるとHP30%回復

ジャミラス HP満タンなら回復の効果が上がる

魔王のいざないを打つだけで実質HPが40%回復します。これだけで、生存率を高めることが出来ますし、

HPが満タンならデュランのカードで攻撃して少しでもダメージを稼ぐことが出来ます。

 

2、長期戦になる場合、MPが枯渇する場合は節制を採用

このデッキでは節制が入っていませんが、MPが減ることが多かったら節制を1枚だけ採用してみるのもありです。

愚者1枚とと入れ替え候補の1つになりそうです。

 

まとめ

以上がスコルパイド用の対策デッキの紹介でした。生存力を高めながら火力を上げるサポートをするのをイメージしました。

また、占い師ではほぼ4積みされることの多い塔を今回は全部抜きました。

 

前評判を基にしているのと、実装前なので研究が進んでないため試作品の状態ですが、デッキを回したり立ち回りを

覚えたりして、デッキを洗練していきたいなと思います。

 

そもそも研究が進むにつれて占い師が通常の構成では席無しになることだってあり得ますが、私は占い師が好きなので

好きなもので戦って勝ちたいという所存です。

 

11月2日追記

先日ですが、強さ1には勝つことが出来ました。

デッキ紹介コーナーはこちらです。

 

 

 

スポンサーリンク








 

 

ランキングの参加中!!お時間よろしければ応援お願いします!!


人気ブログランキング